次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2017年0624日(土)放送分

メディカルリポート

病理医の役割

放送日:2017年06月24日

病理医は腫瘍をはじめとした様々な病気の診断(細胞診、組織診断)を行います。他にも手術中に診断が必要な検体が届き、がんの転移などを診断する術中迅速診断、治療効果の予測・判定、病理解剖(医療事故調査)など多岐にわたります。

この動画を見る
医療機関情報

【2017】No.1(女性の11人に1人が乳がんに)/熊本中央病院

放送日:2017年06月24日

女性がかかるがんで1番多いのが「乳がん」。今女性の11人に1人が乳がんにかかると言われています。乳がんや甲状腺がんなどの病気の診断と専門的な治療をするために熊本中央病院に乳腺・内分泌外科が新設された。乳腺専門医に乳がんの増加理由や症状などを聞きました。

この動画を見る
医療機関情報

【2017】No.2(乳腺・内分泌外科の特徴)/熊本中央病院

放送日:2017年06月24日

健診センターから、放射線治療、抗がん剤治療、手術など、乳がん診断や治療に必要なものが全て病院内にそろっているのが大きな強みです。病理医や細胞検査技師も常勤しているので、院内で精密な検査をすることができ、医師と細かなコミュニケーションがとれます。

この動画を見る
医療機関情報

【2017】No.3(乳がんのチーム医療)/熊本中央病院

放送日:2017年06月24日

患者一人一人のオーダーメイド治療を可能にするため、医師、がん化学療法看護認定看護師、緩和ケアの認定看護師、がんのリハビリテーション研修を修了した理学療法士、外来がん治療認定薬剤師、社会福祉士など、様々な部門が連携しチーム医療を行っています。

この動画を見る
医療機関情報

【2017】No.4(乳がん手術の変化)/熊本中央病院

放送日:2017年06月24日

昔は再発を防ぐため、乳房全摘手術が多かったのですが、今は乳房を温存する部分切除の手術が増えています。しかし、病変が広いと早期でも乳腺全体を切除する場合もあります。院内には形成外科専門医も常勤し、がん摘出と同時に、乳房再建手術もできる体制が整っています。

この動画を見る
健康相談Q&A

プール熱

放送日:2017年06月24日

夏場に多いプール熱はアデノウイルスが原因で発症する「咽頭結膜熱」です。5~6歳の子どもがかかりやすく、保育園などでは集団感染する危険性があります。急な発熱、のどの痛みや咳、目の充血、目やになどの症状が続く場合は医療機関を受診しましょう。

この動画を見る