次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2016年0227日(土)放送分

メディカルリポート

高次脳機能障害

放送日:2016年02月27日

交通事故による脳外傷をはじめ、脳卒中や脳腫瘍などが原因で脳に損傷があると、運動や感覚障害の他に、見えない後遺症「高次脳機能障害」があらわれる場合があります。記憶障害や遂行機能障害などの症状が出て、特に職場や学校で支障が出てしまう後遺症です。

この動画を見る
医療機関情報

【2016】No1(誤嚥性肺炎とは)/くわみず病院

放送日:2016年02月27日

日本人の死亡原因第3位の肺炎は、特に高齢者に多い病気です。高齢者の肺炎の多くは誤嚥性肺炎といいます。本来、食道へ送られる食べ物などが誤って気管から肺に入って炎症を起こし、肺炎になってしまう病気です。誤嚥して肺炎を繰り返すので予防が大切です。

この動画を見る
医療機関情報

【2016】No2(誤嚥性肺炎の治療体制)/くわみず病院

放送日:2016年02月27日

くわみず病院では、医師、歯科医師、看護師、言語聴覚士、歯科衛生士、栄養士で構成される栄養サポートチームを作り、患者の診断から立ち会います。今、患者がどの程度の飲みこみの力があるのか、チーム全体で把握し、治療のサポート体制を整えているのです。

この動画を見る
医療機関情報

【2016】No3(誤嚥性肺炎の予防法)/くわみず病院

放送日:2016年02月27日

大切なのは、口腔ケアです。食後だけでなく、食前や寝る前にも口の中をきれいにすることで、誤嚥性肺炎の予防となります。また、食事もやわらかく、とろみをつけると誤嚥を防ぎます。アゴを引き、一口量を少なくし、こまめに水分補給するのがポイントです。

この動画を見る
医療機関情報

【2016】No4(誤嚥性肺炎予防のためのリハビリ)/くわみず病院

放送日:2016年02月27日

くわみず病院では、言語聴覚士や、呼吸療法認定士によるリハビリが行われています。また、食事中の誤嚥を防ぐために、えんげ体操が有効です。舌を出したり引っ込めたりすることで、唾液の促しにもなります。このえんげ体操は、食事の前に行うと効果的です。

この動画を見る
市民公開講座

住み慣れた地域で楽しく暮らす ~満たされた最期のために~/熊本第一病院・合志第一病院

放送日:2016年02月27日

萬生会創立130周年記念の市民公開講座が開かれました。高齢者は肉体機能の低下を防ぐことが大切だという講演などのほか、血管年齢、骨密度の測定コーナーなどもあり、また、コンサートも開かれました。

この動画を見る
市民公開講座

市民公開講座 知っていますか!「在宅医療」/菊池郡市医師会

放送日:2016年02月27日

菊池郡市(菊池市、合志市、大津町、菊陽町)の在宅医療の充実化を図る為に、地域包括ケアシステムの推進に関する協定の締結式が行われました。また、在宅医療についての市民公開講座も開かれ、地域の現状や菊池郡市医師会の取り組み報告もありました。

この動画を見る