次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2013年0525日(土)放送分

メディカルリポート

熊本県のへき地医療の現状

放送日:2013年05月25日

高齢化が進む現在、医療の充実は安心して生活できる社会基盤の一つです。しかし、熊本県には、医師不足により、医療水準の維持が困難になっている地域(へき地)があります。そこで、熊本大学医学部附属病院のへき地医療に対する取り組みをご紹介します。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No1(熊本第一病院の取り組み)/熊本第一病院

放送日:2013年05月25日

生活習慣の乱れからくると言われる糖尿病。現在、日本人の成人4人に1人以上が糖尿病かその予備群であると言われています。熊本第一病院では、糖尿病患者の生活習慣の改善を目的とした「教育入院」に力を入れています。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No2(教育入院の概要)/熊本第一病院

放送日:2013年05月25日

教育入院は原則として1~2週間入院し、医師、看護師、管理栄養士、理学療法士、臨床検査技師、薬剤師などの専門スタッフによるチーム医療で糖尿病患者をサポートします。初めて糖尿病と診断された人や自己管理の見直しが必要な人などが対象です。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No3(教育入院の指導内容)/熊本第一病院

放送日:2013年05月25日

教育入院で必要なのは、運動療法、食事療法、薬物療法です。運動療法は、有酸素運動を中心に行います。そして、食事療法は安静時熱量計を使い1日の消費エネルギーを測定し、病院食を提供します。薬物療法は、薬の効果で体の状態を安定させます。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No4(教育入院の結果)/熊本第一病院

放送日:2013年05月25日

今回、糖尿病を患い、実際に2週間の教育入院に取り組んだスタッフの検査結果です。入院中の血糖日内変動、退院後のHbA1c、血糖値ともに徐々に安定してきたようです。退院後も適度な運動や食事制限を持続させることが大切です。

この動画を見る
イベント・その他

「知っておきたい こどもの急な病気やけがの対処法 ~みんなで支える こども医療~」

放送日:2013年05月25日

ホテル熊本テルサで開催されたこども医療フォーラムの様子をご紹介します。お子さんが病気やけがをしたときに共通して言えることは、落ち着いてしっかりと様子を見ることです。お子さんの身近に起きる病気やけがについてお母さんの悩みを解決し、正しい知識を勉強する場になりました。

この動画を見る