次回の放送は2019年330日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2013年0223日(土)放送分

メディカルリポート

院内感染を防ぐ取り組み

放送日:2013年02月23日

熊本大学附属病院では、10年程前に「感染制御チーム」が発足し、院内感染を防ぐために様々な対策が行われてきました。さらに、2008年には感染対策の専門資格を持った「感染管理認定看護師」がチームに加わり、その活動も更に充実したものとなっています。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No.1(院内の紹介)/福田病院

放送日:2013年02月23日

1階は女性の健康を守る総合的なフロアーとなっています。2階は小児健診の外来と新生児センターがあります。3階は生殖医療センターで、内分泌の外来や不妊症治療に取り組んでいます。4階は、産科の外来とコアラウェルネスがあります。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No.2(妊婦健診)/福田病院

放送日:2013年02月23日

妊婦健診は、お母さんと赤ちゃんの健康と発育を見守るための健康診査です。赤ちゃんについては、エコーで頭囲や胴回り、大腿骨の長さを定期的に測定します。その他、羊水を診たり、胎盤の位置を調べるなど、赤ちゃんに異常がないか監視していきます。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No.3(LDRシステム)/福田病院

放送日:2013年02月23日

LDRとは、陣痛・分娩・回復の英語の頭文字をとった言葉です。福田病院では、陣痛から出産、回復までの期間を1つの部屋で過ごすことができます。また、地域周産期母子センターでは、様々なリスクを抱えた新生児の救命救急の為の高度専門医療に取り組んでいます。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No.4(不妊症治療)/福田病院

放送日:2013年02月23日

現在、日本人の約200万人が不妊に悩んでいると言われています。不妊症とは、妊娠を望んで2年以上夫婦生活を営んでも妊娠に恵まれない状態のことです。福田病院では、2名の不妊治療の担当医師がいて、個々の状態にあわせた治療が行われています。

この動画を見る
健康相談Q&A

「子宮体がんの治療法」

放送日:2013年02月23日

これまでの子宮がんや卵巣がんの手術は「開腹手術」が主流でしたが、これは患者の体に大きな負担を与えるものでした。しかし、最近、注目されている「腹腔鏡下手術」は、小さな傷で手術が行えるため、体の負担が軽減され、入院期間が短縮でき、早期の社会復帰が可能となりました。

この動画を見る
2019年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2018年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2017年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2016年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2015年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2014年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2013年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2012年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2011年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2010年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月