次回の放送は2018年929日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2012年0630日(土)放送分

メディカルリポート

がんの術中迅速病理診断

放送日:2012年06月30日

術中迅速病理診断とは、その名の通り、手術の最中に病理診断を行うことです。腫瘍の良性・悪性の判定、腫瘍の広がり確認、切除面に腫瘍細胞の取り残しがないか、また切除した組織の中の腫瘍細胞の確認も行います。これを担っている病理専門医の数はわずか1500人程度です。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No.1:(新センター誕生)/熊本赤十字病院

放送日:2012年06月30日

人道・博愛・奉仕の実践を基本理念に「救急医療」「高度医療」「教育研修」「地域連携」「医療救援」に取り組んでいます。そして、2012年5月に県内外の人々が待ち望んでいた「総合救命救急センター・こども医療センター」が誕生しました。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No.2:(救命救急センター)/熊本赤十字病院

放送日:2012年06月30日

救命救急センターには、専門医が常駐し、24時間365日断らない医療に取り組んでいます。近年、増加する患者数に対応するため、必要に応じた各科の専門医を召集しチーム医療による迅速な診断を行い、また、災害時に大量の負傷者を受け入れ可能となりました。 。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No.3:(こども医療センター)/熊本赤十字病院

放送日:2012年06月30日

こども医療センターは、全国的に整備の遅れが指摘されている小児救急医療の充実を図るために誕生しました。ここでは、南九州では初めてとなる小児集中治療室(PICU)が整備され、充実した環境の中で質の高い医療を提供しています。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No.4:(研修・研究センターと今後の取り組み)/熊本赤十字病院

放送日:2012年06月30日

新センターの4階と5階は、教育研修フロアとして機能充実が図られています。多目的ホールは、約500人収容可能で市民公開講座など多くの人が集う研修会や講演会に利用されています。災害時の患者収容スペースとして医療ガスの配管も整備されています。 。

この動画を見る
市民公開講座

【鶴田病院/市民公開講座】(がん治療における温熱治療 ハイパーサーミアとは)

放送日:2012年06月30日

ハイパーサーミアとは、がん組織が正常な組織に比べて熱に弱いという性質を利用して、42~44度の温度でがん患部を温めて治療します。今回は「進行性尿路性器がんに対するハイパーサーミアの治療経験」と「がんの集学的治療における温熱療法の役割」についての講演が行われました。

この動画を見る