次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2012年1222日(土)放送分

メディカルリポート

手術前からのリハビリ

放送日:2012年12月22日

リハビリテーションとは、一般的には病気やケガなどで思うように動かせなくなった身体を訓練によって社会復帰させる「機能回復訓練」のことを言います。しかし、最近ではさらに一歩踏み込んだ医学的なリハビリ「メディカルリハビリテーション」が行われています。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No1(寒い季節)/済生会熊本病院

放送日:2012年12月22日

寒い冬の時期には、脳卒中や心筋梗塞といった脳血管疾患や心疾患が他の季節に比べて多く発症すると言われています。その原因は、急な寒さや温度差が血圧に急激な変動をもたらすことで、循環器系に悪い影響を及ぼしてしまうからです。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No2(救急搬送)/済生会熊本病院

放送日:2012年12月22日

当院の年間の緊急入院患者数約7300人のうち、血管系の疾患の人は4割を占めています。そこで、救急搬送された患者は、どの様な治療を受けることができるのか、脳梗塞で運ばれてきた発症後5時間と発症後2時間の2人の患者を例に見てみましょう。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No3(神経内科)/済生会熊本病院

放送日:2012年12月22日

脳梗塞治療は時間との勝負です。発症後いかに早く治療を始めるかで脳の損傷度が変わります。脳梗塞を起こして4.5時間以内の患者には、t-PAという薬を使った治療を最優先して行います。また、発症後8時間以内の患者については、脳血管内治療が施されます。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No4(脳神経外科)/済生会熊本病院

放送日:2012年12月22日

2011年度の脳神経外科の入院数は、1056件で、そのうち「くも膜下出血」が原因で入院した患者数は111件でした。その治療法としては、開頭手術と血管内手術があります。また、近年は動脈瘤が破裂してしまう前の段階で治療する方法がとられています。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No5(予防)/済生会熊本病院

放送日:2012年12月22日

脳卒中や心筋梗塞を引き起こす原因として、高血圧・糖尿病・不整脈・喫煙があります。これらは、生活習慣病を予防することで回避することができます。また、脳の健診を受けることで未発症の病気を早期に発見することができます

この動画を見る
健康相談Q&A

「女性と大腸がんについて」

放送日:2012年12月22日

女性がかかるがんの中で「大腸がん」による死亡者数は第一位。毎年、2万人を超える女性の方が亡くなっています。女性にとって大腸がん検診を受けることは、「恥ずかしく、ためらいがち」。その為、早期にがんを発見できず、最悪は死に至ることがあるのです。

この動画を見る