次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

悠紀会病院

院長あいさつ

院長

紫藤 忠博 (しとう ただひろ)

悠紀会病院は、基本理念を「皆様の、健康で豊かな生活を支えるために信頼される真心のサービスを提供します」とし、全人的医療の提供を特徴とする総合医療と回復期リハビリテーション医療の提供にその特徴があります。
私たちは患者さん一人ひとりに対して、医師・看護師・理学療法士等の多職種との連携を大切にした包括医療、相互協力のもとに信頼される医療サービスの提供に努めています。
県北の玉名市に位置する悠紀会病院は、熊本市、山鹿市、荒尾市との中間地域に位置しており、なかでも玉名・荒尾地域の急性期病院との連携が活発で、主に急性期後の亜急性期医療、回復期リハビリテーション医療や医療・介護療養病床を中心とする慢性期医療を主たる職務としています。私たちが担当する慢性期(亜急性期・回復期含む)医療は、急性期病院の後方支援病院としての機能を果たすことが期待されており、地域医療の要であると思います。慢性期医療がしっかりとした機能を地域で果たさないと急性期医療や介護を含む維持期医療は十分な機能を発揮することはできません。私たちは、地域の皆さんの期待に応えるべく日々医療技術や教養を積み重ねる努力を行っています。
本法人には、介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護事業所、認知症対応型通所介護事業所、小規模多機能ホーム、通所介護事業所、通所リハビリテーション事業所、住宅型有料老人ホームなど多種の介護・福祉サービスを提供しており、有明地域の高齢者の健康と生活を守るために専門知識や技術等提供し、他の医療・介護施設と共存できるように努めています。
また、悠紀会病院は、平成28年は創立25周年の節目となります。今後も、全人的医療を更に充実し、地域社会に信頼され、貢献できる医療施設となるよう全組織を上げて努力していきます。

プロフィール・経歴
経歴 昭和38年 熊本大学医学部第2内科学教室入局
昭和43年 国立熊本病院内科勤務
昭和46年 国立熊本病院内科医長
昭和62年 国立熊本病院診療部長
平成9年~ 医療法人悠紀会病院病院長
役職 社会保険診療報酬審査会委員会審査委員
有明地域保健医療福祉連携協議会老人小委員会委員長

情報掲載をご希望の医療機関様へ

Dr.テレビたんのテレビ番組、ホームページへの情報掲載、資料請求をご希望される医療機関様は、情報掲載お申し込みのページをご覧ください。