次回の放送は2018年1027日(土)1630分からだよ!みてね♪

悠紀会病院

私たち医療法人悠紀会の基本理念は「皆様の、健康で豊かな生活を支えるために信頼される真心のサービスを提供します」と定めています。
私たちは、高齢になられても地域で生活される方々が、「一人の人として大切にされている」と感じられ、その方が望む、その方らしい生活を送り続けられるように支援することが私たちの使命です。そのためには、患者さんのみならずご家族も支える必要があり、地域の医療・介護サービスの提供のみならず、あらゆる社会資源に働きかけて必要なサービスを途切れないようにつなげていくことを大切にしています。
私たち一人ひとりのスタッフが、それぞれの患者さんの思いを感じ取り、研鑽された専門技術や知識・経験に基づいて、優しさ、思いやり、気配りを添えて、それぞれの患者さんの「今」に応え、「馴染みの暮らしを続ける」働きかけを心がけています。

私たちは、「自立支援」「日常生活動作(ADL)の向上」と「在宅復帰」を目標に回復期リハビリテーション医療を提供しています。

毎日がリハビリです

365日体制!土・日・祝日も休まず、切れ目のないリハビリテーションを行い、入院患者さんの一日でも早い回復を支えています。

日常生活がリハビリです

リハビリテーションはリハビリテーション室だけで行うものではありません。 日常生活に近い環境を病棟内につくり、自然な形で日常生活を送る上で必要な動作訓練を取り入れたリハビリテーションを行います。日常生活のすべてがリハビリテーションです。

ご自宅に訪問し一緒に在宅復帰を考えます

ご自宅に訪問させていただき自宅の状況に応じたリハビリテーション行います。また、在宅復帰に必要な住宅改修やサービスの調整も一緒に考えます。

チーム医療

患者さんに主に関わるスタッフは、医師(専任)、看護師・准看護師、介護福祉士・介護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカーです。他に必要に応じて薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士等が関わります。一日でも早い回復に協力して丁寧に対応します。

摂食・嚥下障害の改善に取り組みます

摂食・嚥下障害の状態を評価する目的でVF(嚥下造影)検査を実施しています。医師、看護師、言語聴覚士、管理栄養士、歯科衛生士等のチームで対応しています。

悠紀会病院は、地域の急性期病院や診療所と緊密に連絡・連携を取りつつ、悠紀会病院以外にも医療法人悠紀会の介護保険施設・介護サービス(介護老人保健施設・通所リハビリテーション事業所「ゆうきの里」、居宅介護支援事業所「介護相談センターゆうきの里」、通所介護事業所「ゆうき」、認知症対応型共同生活介護事業所・認知症対応型通所介護事業所「(認知症グループホーム)ゆうきの家」、小規模多機能ホーム・住宅型有料老人ホーム「しいの木の里」)との連携を生かし、必要な時に必要なサービスを受けることができる「安心のネットワーク機能」があります。
また、それぞれの施設・サービスを利用される方々に、全人的医療・リハビリテーションを切れ目なく提供できるよう心掛けています。

情報掲載をご希望の医療機関様へ

Dr.テレビたんのテレビ番組、ホームページへの情報掲載、資料請求をご希望される医療機関様は、情報掲載お申し込みのページをご覧ください。