次回の放送は2021年130日(土)1530分からだよ!みてね♪

熊本赤十字病院

2020.12.01

~発熱などの症状でご受診を希望される方へ~

当院では次の検査を原則行っておりません!
 ※インフルエンザ
 ※新型コロナウイルス感染症(PCR検査)

詳細はコチラからご覧ください

2020.10.16

~九州の医療機関初! 病院をグリーンにライトアップ!~

【移植医療の希望の光】

熊本赤十字病院は、1988年に第一例目の生体腎移植を実施して以来、

30年以上にわたり腎移植医療への取り組みに力を注いできました。



「移植医療」について、みなさんに広くお伝えできるよう、

公益財団法人日本臓器移植ネットワークが企画する

「全国GREEN LIGHT-UP Project 2020(グリーンリボンキャンペーン)」に賛同し、

令和2年10月16日(金)から23日(金)までの一週間、

病院を移植医療のシンボルカラーであるグリーンにライトアップします!

このプロジェクトを通して多くの皆さまに、移植医療の希望の「光」が届きますように~♪


ライトアップ写真は下記リンクからご確認ください。

ライトアップ写真はコチラから

2020.10.07

~感染症の流行に伴う入院患者さんへの面会禁止について~

新型コロナウイルスの感染症が流行しております。
患者さんの安全を守るため、入院患者さんへの「面会は禁止」
としています。

詳しい内容は下記リンクからご覧ください。

病院ホームページ~お知らせ~はコチラから

2020.09.02

~TAVI(経カテーテル的大動脈弁留置術)第1例目を施行しました~

当院は令和2年7月にTAVI実施施設として認定を受け、9月1日に第1例目の「TAVI」を施行しました。

「TAVI」とは、Transcatheter Aortic Valve Implantationの略で、経カテーテル的大動脈弁留置術と訳されます。

この手術は、大動脈弁狭窄症の患者さんに対し、胸を開かずに、心臓が動いている状態で人工弁を心臓に装着する治療法です。

大動脈弁狭窄症には心臓外科手術が効果的な治療とされてきましたが、高齢の方、全身状態が良くない方、心臓の手術を過去に行ったことのある方などは、手術リスクが高いという理由で手術による治療を断念するケースが少なくありません。

こうした方に対して、新しい治療の選択肢となるのが「TAVI」です。

当院は、これからも最新の医療技術に対応し、患者さんに良質で安心・安全な医療を提供します。


詳しい内容・写真は下記リンクからご覧ください。

コチラから

情報掲載をご希望の医療機関様へ

Dr.テレビたんのテレビ番組、ホームページへの情報掲載、資料請求をご希望される医療機関様は、情報掲載お申し込みのページをご覧ください。