次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

福田病院

LDR(陣痛・分娩・回復室)

陣痛・分娩・回復を意味する3つの英語の頭文字をとって名付けられたLDR。
入院から陣痛、回復まで同じ個室で過ごせます。
家庭的な暖かい雰囲気が漂い、緊張することなくリラックスした状態でご出産できます。

LDR(陣痛・分娩・回復室)

手術室

手術室は3部屋。
LDRと同じフロアーで緊急の帝王切開などに備えています。
婦人科手術・小児外科の手術も行っています。

手術室

お部屋のご案内

ご入院中の病室はすべて個室で、シャワー、トイレ、ミニキッチン、テレビ、冷蔵庫、電話、ソファー、ドライヤーなど室内設備も整え、ゆったりとしたスペースです。 より快適な特別室は、控えのお部屋と寝室が独立しておりますので、ご家族の方も充分にくつろいで頂けます。
プライバシーを守ることと、看護を充実させること、どちらも大切に考えました。

お部屋のご案内

新生児センター

新生児センターは、早産児や低出生体重児、病状が軽症から中等症の新生児の医療を行う施設です。
24時間体制でNICU(新生児集中治療室)など高度専門医療に取り組んでいます。
大人の病棟と最も異なる点は、ただ病気を治すことだけではなく、赤ちゃんが成長していく場所でもあるということです。その為、ファミリーケアなど、育児支援に取り組んでいます。

新生児センター

緊急対応

2006年に、熊本県地域周産期母子医療センターに認定され、当院専用の救急車を導入し県下各地からの要請に応じて出動しております。
年間、救急車による母体搬送や新生児搬送を多数受入れています。
ハイリスクの妊娠、出産のお母さんと赤ちゃんを総合的にサポートする周産期医療を24時間体制で実践しています。

緊急対応

地域連携室・ゆうかり倶楽部

妊娠中から、産後、育児に関する様々な保健指導やサポートを行う相談窓口です。
助産師、看護師、臨床心理士が相談をお受けしています。
地域や医療機関との連携が必要な時、地域連携室としての重要な役割も担っています。

地域連携室・ゆうかり倶楽部

福田病院10Fにあります患者様専用レストラン『レ・セゾン』と『和食 四季亭』

レ・セゾン

レ・セゾンは四季を意味し、四季折々の熊本城を望む景色がご覧いただきながらお食事をお楽しみいただけます。
ビュッフェスタイルやセレクトメニューを取入れ、ピザやパンは焼たてをお召し上がりいただきます。

レ・セゾン

四季亭

和食 四季亭は、お寿司、天ぷら、手打ちそばなど、その場で作り立てをお召し上がりいただけます。 ガラス張りの室内からは季節ごとの景色がお楽しみいただけます。

四季亭

ラウンジ・キャッスルビュー

名前のとおり熊本城が一望できるラウンジです。患者様同士のコミュニケーションの場として週3回午後3時から4時までティータイムをおこない、ゆったりとしたひと時をお過ごし頂いております。

ラウンジ・キャッスルビュー

情報掲載をご希望の医療機関様へ

Dr.テレビたんのテレビ番組、ホームページへの情報掲載、資料請求をご希望される医療機関様は、情報掲載お申し込みのページをご覧ください。