感染症情報

2023年12月04日〜2023年12月10日の感染症情報

特記事項
【インフルエンザの発生状況について・つつが虫病に注意しましょう】

報告が多い感染症

  • インフルエンザ
  • 感染性胃腸炎
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

大きな流行が発生又は継続しつつある地域

インフルエンザ 熊本市,菊池,八代,人吉,有明,宇城,天草
咽頭結膜熱 熊本市,菊池,八代,有明,宇城,天草
A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 菊池
感染性胃腸炎 菊池
水痘 有明

年齢別に多い感染症上位3つ

0歳

  1. インフルエンザ (59 人)
  2. 感染性胃腸炎 (25 人)
  3. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (10 人)

1〜4歳

  1. インフルエンザ (625 人)
  2. 感染性胃腸炎 (246 人)
  3. 咽頭結膜熱 (137 人)

5〜9歳

  1. インフルエンザ (1110 人)
  2. 感染性胃腸炎 (139 人)
  3. A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (102 人)

10〜14歳

  1. インフルエンザ (707 人)
  2. 感染性胃腸炎 (47 人)
  3. A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (24 人)

15〜19歳

  1. インフルエンザ (265 人)
  2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (9 人)
  3. 感染性胃腸炎 (7 人)

20歳以上

  1. インフルエンザ (984 人)
  2. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (183 人)
  3. 感染性胃腸炎 (28 人)

県内の患者数

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

病名増減(前週) 今週0歳1-4歳5-9歳10-14歳15-19歳20歳以上
インフルエンザ (3050) 3750596251110707265984
新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (178) 251101517179183
RSウイルス感染症 (0) 5311000
咽頭結膜熱 (237) 214913754815
A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (149) 1872511022408
感染性胃腸炎 (371) 4922524613947728
水痘 (4) 23037427
手足口病 (46) 346262000
伝染性紅斑(りんご病) (0) 0000000
突発性発しん (17) 12480000
ヘルパンギーナ (14) 12173100
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) (1) 1001000
急性出血性結膜炎 (0) 0000000
流行性角結膜炎(はやり目) (21) 180700011
細菌性髄膜炎 (0) 0000000
無菌性髄膜炎 (0) 0000000
マイコプラズマ肺炎 (1) 0000000
クラミジア肺炎 (0) 0000000
感染性胃腸炎(ロタウイルス) (0) 0000000

補足

【インフルエンザの発生状況について・つつが虫病に注意しましょう】

◆インフルエンザの発生状況について

今週(第49週)の報告数は、3,750件(一定点当たり46.88)で、前週(第48週)の3,050件(一定点当たり38.13)から1.23倍となり、増加しました。
警報レベルを超える状況が続いており、引き続き注意が必要です。
新型コロナウイルス感染症の報告数も増加しておりますので、基本的な感染対策の徹底により、感染を予防しましょう。
【感染防止対策】
・マスクの着用
・手洗い等の手指衛生や換気
・ワクチンの接種

◆つつが虫病に注意しましょう

今週の報告数は2件で、今年累計で14件となり、過去最多の2016年の報告数(20件)に迫る勢いで感染が報告されています。
つつが虫病は、ダニに刺されることにより感染します。
春から初夏、秋から初冬に発生のピークがみられ、主な症状は、発熱・発疹で刺し口が見られます。
山や森林などで野外活動を行う場合には、肌の露出を少なくしたり、ダニ忌避剤を使用するなどして、感染を予防しましょう。
また、野外活動後には、ダニに刺されていないかを確認しましょう。


※※※感染症情報はメディテレ+(プラス)のインスタグラムでも公開しています※※※
https://www.instagram.com/mediteleplus/