次回の放送は2018年428日(土)1630分からだよ!みてね♪

感染症情報

2018年04月02日〜2018年04月08日の感染症情報

特記事項
【引き続き、感染性胃腸炎(ロタウイルス)に注意しましょう】

報告が多い感染症

  • 感染性胃腸炎(ロタウイルス)
  • インフルエンザ
  • A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎

年齢別に多い感染症上位3つ

0歳

  1. 感染性胃腸炎 (13 人)
  2. RSウイルス感染症 (12 人)
  3. 突発性発しん (10 人)

1〜4歳

  1. 感染性胃腸炎 (133 人)
  2. 手足口病 (26 人)
  3. 突発性発しん (25 人)

5〜9歳

  1. 感染性胃腸炎 (68 人)
  2. A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (24 人)
  3. インフルエンザ (17 人)

10〜14歳

  1. 感染性胃腸炎 (19 人)
  2. A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (6 人)
  3. インフルエンザ (5 人)

15〜19歳

  1. インフルエンザ (4 人)
  2. 感染性胃腸炎 (2 人)
  3. 感染の報告はありません

20歳以上

  1. インフルエンザ (43 人)
  2. 感染性胃腸炎 (21 人)
  3. A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (1 人)

県内の患者数

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

病名増減(前週) 今週0歳1-4歳5-9歳10-14歳15-19歳20歳以上
インフルエンザ (150) 85115175443
RSウイルス感染症 (14) 161240000
咽頭結膜熱 (8) 120111000
A群溶血性レンサ球菌 咽頭炎 (58) 5021724601
感染性胃腸炎 (307) 256131336819221
水痘 (7) 7034000
手足口病 (32) 312263000
伝染性紅斑(りんご病) (2) 1010000
突発性発しん (22) 3510250000
百日咳 (6) 2011000
ヘルパンギーナ (0) 5023000
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) (0) 0000000
急性出血性結膜炎 (4) 4010000
流行性角結膜炎(はやり目) (1) 0000000
細菌性髄膜炎 (2) 0000000
無菌性髄膜炎 (0) 0000000
マイコプラズマ肺炎 (0) 0000000
クラミジア肺炎 (2) 5050000
感染性胃腸炎(ロタウイルス) (0) 0000000

補足

【引き続き、感染性胃腸炎(ロタウイルス)に注意しましょう】

今週の感染性胃腸炎(ロタウイルス)の報告数は5件で、7週連続の報告となっています。例年、この時期(3~5月)に乳幼児を中心にロタウイルスによる胃腸炎が流行する傾向があります。県内におけるロタウイルスによる感染性胃腸炎の報告数は少ないですが、今後、流行する可能性がありますので、引き続き注意が必要です。

 ロタウイルスは感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。ロタウイルスに感染すると、2~4日の潜伏期の後、水のような下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛が出現します。脱水症状がひどくなると点滴が必要となったり、入院が必要になることがあります。また、けいれん、肝機能異常、急性腎不全や脳症など重篤な合併症がおこる場合もあります。
 治療方法として、ロタウイルスに効果のある抗ウイルス剤はなく、点滴などの対処療法のみです。
 
 感染を広げないようにするには、オムツの適切な処理、手洗いの徹底などが必要です。オムツを交換するときには使い捨てのゴム手袋などを使い、捨てる場合はポリ袋などに入れます。手洗いはせっけんで20秒以上時間をかけた丁寧な手洗いを心がけましょう。
 また予防方法の1つにワクチンがあります。現在、ロタウイルスのワクチンは任意で接種を受けることができ、乳児が対象となっています。詳細については、お近くの医療機関でご相談ください。