次回の放送は2017年1125日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(5) 前立腺がんと診断されて 熊本中央病院

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

24(土)午後4時から放送の、
番組Drテレビたんでは、熊本中央病院 を紹介します。
熊本中央病院 が導入した
MRIを使って、前立腺がんの疑いのある部位の検査する
MRIガイド下前立腺生検。
ご覧ください
(写真は MRIガイド下前立腺生検 検査機器)
この患者さんは、9年前から前立腺がんの疑いがあり、
患者さん
超音波での組織検査を2回受けていました。
針
(写真は 超音波での組織検査機器)
超音波検査では前立腺がんは診断されず、
MRIガイド下前立腺生検を受けて前立腺がんと診断されました。
インタビュー
熊本中央病院 泌尿器科 医師の中熊先生です。
中熊先生
MRIガイド下前立腺生検で前立腺がんと診断された患者さんを
サポートされています。
患者さん
超音波検査とMRIガイド下前立腺生検は全然違います。
まず痛みがなかった。本当にびっくりしました。 とお話しされる患者さん。
どう違うのか、そしてどんな手術、治療をしてきたかなど
番組でお話ししていただきましたよ。
インタビュー
中熊先生との話も盛り上がり たくさんお話しお伺いしました!
中熊先生
MRIガイド下前立腺生検 といい、国内でも 熊本中央病院だけが行っています。
3年前にこのシステムを導入後、前立腺がんを疑われて、繰り返し検査を
受け続けている患者さんが全国から訪れています。
逆に前立腺がんを疑われても がんではない人もいる。
MRIガイド下前立腺生検では、「がんではない」と言うことができる。
MRI
と患者さんにやさしく、精度の高い放射線機器の使用をモットーに
ほぼ毎年のように装置の更新やバージョンアップを行っています。
新型CT
放送は24(土)ごご4時からです! 
ぜひご覧ください
ぜひ ご覧ください!!