次回の放送は2019年1228日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(3) 透析センターと緩和ケア施設

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

27日(土)午後4時から放送の、番組Drテレビたんのロケで、
阿蘇温泉病院 に来ています。
桃花水
写真は 阿蘇温泉病院 の向かいにある
透析・緩和ケア施設 「桃花水」 です。
温泉が楽しめる施設とあって、患者さんたちからも好評です。
温泉
透析センターについて 看護師の森さんにお話をお聞きしました。
森さん
49床ある透析センターは、阿蘇地域だけでなく、
大分や宮崎など、県外の患者さんも入院しながら透析を受けられています。
患者さんのライフスタイルを尊重した
「夜間透析」や、「旅行透析」、「出張透析」 など臨時透析も
随時受け付けられています。
森さん
透析治療は長い時間かけて血液を入れ替える治療なので、
体に負担がかかります。
温泉が楽しみ
ですが、温泉を楽しみに透析治療を受けにくる患者さんも多いそうです。
NGを出してしまい、思わず頭を抱え込む 森さん。
NG
森さん
撮影後 満面の笑みとなりました(笑) 緊張したそうです。
満面の笑み
番組リポーターの吉田さんと 記念写真!! お疲れ様でした。
お疲れ様でした
こちらは、現在透析治療を受けられている内場さん。
阿蘇温泉病院 の職員さんです。
内場さん
腎不全を患った当時は 阿蘇温泉病院 の緩和ケアを希望されていました。
下村総院長に説得を受け、そのときの決め台詞が
「内場くん、透析をしたら毎日温泉に入れるよ」 でした。 とお話されました。
毎日温泉
無類の温泉好き な内場さん。
温泉に入りながらの透析人生も良いなと思い、
阿蘇温泉病院 での透析治療を始めたそうです。 
内場さん
内場さんは、もともと南関町から阿蘇に移住し、
現在は、透析治療を受けながら、阿蘇温泉病院 のドライバー役として
シャント
新たな人生を歩まれています。
胸打たれる内場さんのお話を ぜひ番組でご覧ください。
桃花水には、透析センターの他に、緩和ケア病棟もあります。
緩和ケア病棟
天井も吹き抜けになっていて、開放的で家庭的な雰囲気です。
お部屋には 花の名前がついていて 
ばら のお部屋の入口には バラのお花が。
ばら
チューリップのお部屋の入口には チューリップが飾られていましたよ!
チューリップ
緩和ケア病棟では、さまざまな専門職がチームとなって
緩和ケア
病気の進行に伴う痛みや不眠、不安などの症状の緩和を行います。
緩和ケアチーム
担当の松田さんに 緩和ケア病棟の役割について詳しくお聞きしました。
松田さん
番組でたっぷりとご紹介しますよ!
ぜひご覧ください
放送は27日(土)ごご4時からです。
ぜひご覧ください!!