次回の放送は2019年427日(土)1530分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

直腸性の便秘について 高野病院

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

30日(土)放送された、番組Drテレビたんのロケで、
高野正太先生に直腸性の便秘についてお話しを伺いました。
高野先生1_R.jpg
便秘にもさまざまなタイプがあり、中でも治りにくいと言われているのが
直腸の不具合が原因で起こる直腸性便秘だそうです。
直腸性便秘は大きく分けて以下の2つあるそうです。
1.直腸瘤
  ・・・・直腸に袋みたいなのができてそこに便が貯まってしまう病態。
2.奇異性収縮
  ・・・便をするときに骨盤の筋肉がしまって便が出にくくなる病態。
高野先生3_R.jpg
番組では便が出やすい姿勢などもご紹介しました。
 (あの彫刻 「考える人」 がポイントです! 詳しくは動画をご覧ください!)
便秘は放っておくとさらにひどくなってお腹が張ってつらいとか
大腸がんの原因にもなると言われています。
番組動画はこちらからご覧ください!