次回の放送は2017年1125日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3) 脳梗塞の治療 熊本赤十字病院

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

30日(土)午後4時から放送の、番組Drテレビたんのロケで、
熊本赤十字病院に来ています。
脳梗塞の治療について
進藤誠吾先生にお話しを伺いました。
進藤先生2.jpg
脳梗塞の発症から4.5時間以内で禁忌事項を満たさない場合は
「tPA」という点滴で血栓を溶かす薬が使えることがあります。
フリップ.jpg
4.5時間~8時間以内で神経機能改善の可能性がある場合は、
カテーテルによる「血管内治療」を行います。
そして、発症から8時間以上経過していた場合は、
進行して脳出血などを引き起こさないよう、
脳を保護する薬を点滴で投与するなどの「保存的治療」が施されるということです。
カテーテルによる血管内治療の手術前後の比較写真を見せていただきました。
カテーテル1.jpg
上の写真は栓が詰まって先に血液がいかなくなっています。
それが手術によって血液が流れるようになりました。
 (写真右側の血流が再開しているのがわかりますね)
この治療を受けた患者さんは、
カテーテルの施術をして頂いたら、会話ができる、物の名前ももちろん言えると
感動するぐらいの改善だったそうです!
患者さん3.jpg
この治療は日本脳神経血管内治療学会専門医がいる病院でしか受けられません。
しかも24時間体制でこの治療を行える病院はまだまだ少ないのが現状です。
熊本県でも、現在この治療の普及率を上げる為、
各医療機関と連携治療のシステム作りに取り組んでおられます。
放送は30日(土)ごご4時からです! 
進藤先生3.jpg
お楽しみに!