次回の放送は2017年1125日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

★ 口腔ケア・摂食嚥下ケアサポート募集! ★

熊本地震摂食サポート byチームふるふる からのお知らせです。
(拠点窓口担当: 玉名地域保健医療センター / ナガスギ)
災害弱者への口腔ケア、摂食嚥下サポートはスペシャルニーズです。
そのため、現場ケアギバーを募集しています。
ケア提供可能な方は、下記重要事項をご確認頂き、アクションを
起こして下さい。よろしくお願いします。
<重要事項>
「熊本地震摂食サポート」支援チームに参加し、
現場でケアを提供する方に守ってほしいルールがあります。
下記のルールを熟読いただき順守できる方は、
是非とも私たちの支援チームでご活躍いただきたいと思います。
【ルール】
1.自発的な参加であり、
 現場で口腔ケアまたは摂食嚥下サポートを行うことができる
2.見返りを求めない
3.創造的に、臨機応変に対応する
4.現場の他の支援チームとコミュニケーションをとり、連携し、
 円滑に本チーム活動をすすめることができる
5.一律の支援を押し付けず、
 対象者のニーズにあったフレキシブルな対応ができる
6.支援チームの指示系統を順守する。
 チームを乱すような他者批判をしない。
7.参加者自身の食、水、寝床、移動は自身で確保する
 (協力し合うのもアリです)
8.基本は現地(避難所又は介護施設)集合、現地解散
9.知りえた個人情報(対象者、ケア提供者等全て)を
 むやみに他言しない
10.堂々と「熊本地震摂食サポート」のケア提供者であることを名乗り、
 名札、フルフルTシャツ、名刺、他で身分を示す
【参加方法】
事務局担当 永杉憲弘へFBメッセンジャーでのメッセージ。 
または 永杉( iryourenkei@water.ocn.ne.jp )までe-mailを。
事務局からのメッセージ
拠点窓口担当の玉名地域保健医療センター永杉です。
現在拠点となります、玉名地域保健医療センターでは
支援物資の集約・一時預かり、
実際に現地入りし活動可能なボランティアさんの取りまとめを行います。
ボランティアに関しては社会福祉協議会のボランティア保険に
団体として申請を行いたいと思いますので、
お名前・連絡先などの確認が必要となります。 
大変お手数おかけしますが、現地入りし実際ボランティア活動に
従事可能な場合はFBを通じて先ずはご一報ください。
当方よりご連絡の上、必要事項の確認をさせていただきます。
よろしくお願いします。
これまで直接ご連絡いただいた方は不要です。 
また、物資に関しては玉名地域保健医療センターで
一時集約・預かりとしている品物は夜間でも受け渡しが可能です。
夜間帯にお預け若しくは受取の際は、
玉名地域保健医療センターの守衛さんにお声をかけていただき、
鍵を開けていただいて下さい。
またその際は必ず受付簿を置いておりますので、
必要事項の記載をお願い致します。
【その他】
必要物品は本チームの倉庫(益城町)にストックしていますが、
ご自身で持参できるものは持参していただきたいと思います。
<多い質問>
Q1. 水は必要ですか?
A1. 避難所には避難者の飲み水、生活用水はありますが、
  できればケア用の水は持参しましょう
Q2. 1日なら入れるんですがいいですか?
A2. はい。現場支援撤退は自由意志です
  (ご自身のスケジュールでできる範囲で)
Q3. 車がないのですが、連れていってもらえるのでしょうか?
A3. ご自身で手配ください(お友達と相乗りでも構いません)
Q4. まずどこに行けばいいのでしょうか?
A4. まず、本チーム活動の登録を事務局にしてください。
  その後、FBグループ内で集合場所等の指示があります。