次回の放送は2020年229日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(1) 誤嚥性肺炎へのくわみず病院の取り組み

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

27(土)午後4時から放送の、
番組Drテレビたんのロケで、くわみず病院に来ています。
くわみず病院
ドクターテレビたんバージョンのひな人形にびっくり!!
飾ってありました!
日本人の死因の第1位は がん。 続いて 心疾患。
これまで3位は 脳血管疾患だったのですが、最近は 「肺炎」
しかもその多くは 高齢者にとくに多い 「誤嚥性肺炎」 と言われています。
誤嚥性肺炎予防
本来、食道へ送られる食べ物が、
気管から肺に入ってしまうことで起こる肺炎のことを誤嚥性肺炎といいます。
健康な人であれば、咳などで気管に入ったものを出せますが、
吐き出す力が弱くなっていると、気管に入ったものを出すことができず、
細菌が肺に入って炎症を起こしてしまい、肺炎になってしまいます。
くわみず病院では、誤嚥性肺炎の治療の他、予防に力を入れています。
池上院長
院長の池上先生です。
誤嚥性肺炎の患者さんが増えている要因など
インタビューさせていただきました。
誤嚥性肺炎の治療で難しい点で、症状が「繰り返してしまうこと」
誤嚥して肺炎を繰り返すので、医師だけでは治療が難しく、
池上院長
栄養科、言語聴覚士、歯科、リハビリ、看護師などチームで
治療に取り組まれています。
NST
明日のブログでは、嚥下機能の検査 「嚥下内視鏡」検査の様子を
ご紹介します!
嚥下内視鏡
放送は27(土)ごご4時からです! 
お楽しみに
お楽しみに!