次回の放送は2018年929日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3) ガンマナイフの 4つの特徴!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

30(土)午後4時から放送の、
番組Drテレビたんのロケで、済生会熊本病院に来ています。
ガンマナイフ
頭を切らずに脳の病気を治す
済生会熊本病院に新しく導入された 放射線治療「ガンマナイフ」 
をご紹介します。
放射線治療ですので、線量計を装着しリポートします。
線量計
脳神経外科医長の後藤先生です。 撮影前の打ち合わせの様子です。
後藤先生
ガンマナイフの4つの特徴を 番組では フリップを用いてご紹介します!
フリップ 
(1)放射線なので ○○○ が不要!
開頭手術
これは、これまでもご紹介していた通り、「開頭手術」が不要なんです。
脳の奥深くにある病巣は手術自体が困難な場合でも
外科手術の代わりに放射線を使って開頭せずに病巣を取り除くことが可能です!
(2) ○○○ がほとんどない!
「ガンマナイフ」はその名の通り、放射線の一種である「ガンマ線」を
使っています。ビーム状の放射線をおよそ200方向から一点の病巣を
めがけて照射し、治療します。
放射線一本ずつは微弱で、200本の放射線が重なるのは病巣の
部分のみで、脳のそれ以外の部分にはほとんど影響はありません。
放射線酔いや、髪の毛が抜けるなどの ○○○ はほとんどないそうです!
ガンマ線
(3) ○回で治療完了! ○○から運動も可能!
ガンマナイフ特徴
通常の放射線治療は3~6週間程度の通院が必要なのに対して、
脳の病巣を治療するこのガンマナイフは なんと ○回で治療が完了します!
驚きの回数です。 番組でご紹介します!
しかも、この1月に導入された新型ガンマナイフは
従来2~6時間要した治療時間が、おおむね1時間以内には終わるそうです。
ガンマナイフ
以前は、治療中 患者さんは何度も姿勢を変えなければならなかったのも
新型は、治療台自体が動くので患者さんは姿勢を変えることなく、
眠っていても大丈夫なんだそうです。 患者さんの負担も少ないので
治療の次の日から仕事や運動も可能だそうです!!
(4)成功率が 約 ○ 割と高い!
驚異の!
1日で、10か所以上の病巣にも治療のアプローチができる
新型ガンマナイフ。 多発性の脳腫瘍も短期間で治療可能!
フリップを用いて番組内で詳しくご紹介致します!!
放送は30(土)ごご4時からです! 
ぜひご覧ください
ぜひご覧ください!