次回の放送は2018年428日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(4) 入院前から患者さんについて話し合う

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

28(土)午後4時から放送の、
番組Drテレビたんのロケで、平成とうや病院に来ています。
会議
平成とうや病院で診療開始前から毎日行われている 病床会議の様子です。
一人ひとりにあった治療をスムーズに行うために、
平成とうや病院では、患者さんが入院する前から、医師、看護師、
医師、看護師
リハビリスタッフなどが集まって、
リハビリスタッフなど
毎朝、会議を行っています。
会議
ここでは、入院する前の早い段階から患者さんの情報を集め、
患者さん情報
みんなで協議し、受け入れるための入念な準備を行っています。
永野先生
平成とうや病院 地域医療連携部長の永野先生です。
入院前から患者さんについて話し合う重要性をお聞きしました。
入院前から話しあう重要性
急性期病院からの転院や、地域のかかりつけのクリニックからの入院など
在宅復帰までを川の流れのようにそれぞれの医療機関で提供される
治療行為を 「よどみなく つないで 活かす」 ことが重要。
よどみなく
そのために必要な情報収集を早めに行い、いろんな買う度からの問題点を
定期し、入念な準備を進めて患者さんを引き受ける体制を作る。
入念な準備
「顔の見える連携」 構築を 合言葉に取り組まれています。
また、入院当日に行う 入院時合同評価。
入院時合同評価
主治医、リハビリスタッフ、看護師がベッドサイドや病棟で、
患者さん本人がどの程度動くことができるのか確認し、円滑なリハビリ治療へ
つなげます。
関節
番組では、退院の時期が近付くとリハビリスタッフ、ソーシャルワーカー
同伴で患者さんの自宅に行き、環境整備の検証をする 「退院前訪問」
についてもご紹介します。
放送は28(土)ごご4時からです! 
ぜひご覧ください
お楽しみに!