次回の放送は2018年1028日(日)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3) 便秘体操 ~水分摂取と運動について~

ドクターテレビたん担当の 松本 龍です。

先日、「おしりやおなかの痛み・排便の悩みを解決する」 と題し、
高野病院 市民公開講座が開かれましたので取材しました。
市民公開講座
高野病院 理学療法士の 槌野さんです。
槌野さん
便秘体操 ~水分摂取と運動について~ というテーマでお話されました。
<便秘体操の前に大切なこと>
※体操を信じ過ぎずに、きちんと検査に行き、便秘の原因が何かを調べる。
   ・便に血がつく、血が混じる
   ・50歳を過ぎている
   ・急に体重が減った
   ・最近、便秘になったり、便が細い
   ・腹痛、発熱あり
※単なる便秘だと思っていたら 「大腸がん」 だったという人もいる。
※年に1回は 「がん検診」 を受けるようにしてください。
   ・大腸内視鏡検査
   ・便潜血検査      などのお話をまずされました。
平均40時間
健常人は、1日のうちに、
平均1Kgの食物と2リットルの飲料を摂取しています。
摂取後、それぞれの消化管での通過時間はさまざまだが、
※胃 3~4時間
※小腸 4~6時間
※大腸 12~62時間 程度と言われており、
食物の消化管での総通過時間は 24~72時間 (平均40時間) になります。
水の吸収
運動不足になりがちなので、
自宅でできる腸の蠕動運動を促す体操についてお話されました。
のの字
おへそを中心におなか全体を
ゆっくり時計まわりに 「の」 の字を描くように回す。
便秘の方は 下腹部が張って苦しいことがあるので、
優しくマッサージすると、効果的。
下腹部が温まり、痛みが和らぐのでストレス性便秘の方にオススメ。
下腹部
便が停滞しやすい場所をもみほぐす。
指をそろえて手を当てて、回しながら押し込むようにじっくりマッサージ。
マッサージ
このとき、痛みがあるときは無理しないようにアドバイスがありました。
運動
最後に、トイレの姿勢を 「考える人」 のポーズのように
体を丸くして 排便するイメージトレーニングもありましたよ。
イメージトレーニング