次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(5) 社会における移植医療の役割

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

5月17日(日) ホテル熊本テルサ テルサホールにて開催した、
熊本赤十字病院 × Dr.テレビたん 市民公開講座
     ~じんぞうからのメッセージ~
 CKDと腎臓移植のこと考えてみませんか? の様子を写真で振り返ります!
西村さん
熊本県臓器移植コーディネーター であり、
熊本赤十字病院 社会課長・薬剤師 の 西村さんです。
社会における移植医療の役割 についてお話されました。
社会における移植医療
移植医療は、医学的にはもちろん、最近では教育の分野でも
良い題材になるとされています。
生活習慣病が蔓延し、腎不全の最大の原因となっている現状を踏まえると
青少年に対する健康教育や相互扶助の精神を涵養する教育の
一つのきっかけとして、また法律を守って公平公正に行われるという
側面から、社会の中で暮らしていくために必要な秩序やルールを守ること
などが学べると思います。
医療費の削減
糖尿病が原因で透析をする患者が増えてしまっています。
30万人透析をしている患者がいるにも関わらず、
移植をしている人は 1万2500人しかいない。
慢性期疾患の増加は医療費も膨れ上がります。
助け合い
何より大切なのは、
助け合い、思いやり、感謝の心を育むことです。 とお話されました。
次回のブログでは、 フリートークの様子をご紹介します!
Q&A