次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(1) 熊本県腎移植者の会創立20周年大会!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

7月5日(日) 熊本ホテルキャッスルにて、
熊本県腎移植者の会
熊本県腎移植者の会 創立20周年記念大会
「いのち」 ~ 移植という選択 ~ が
受付
開かれましたので行ってきました。
レジュメ
会の前には、ウェルカムミュージックとして
フルート
フルートとギターのステキな演奏がありました。
実行委員長の西野さんによる開会挨拶。
西野さん
11歳で透析を始め、みんなは学校の成績や将来の夢など話していた時、
私は自分の夢をふさいでしまった。
自分の夢
でも、その後 移植を受けることができ、ふさいでいたものを一つ一つ
広げていくことができた。 みなさんに感謝しますとお話されました。
続いて、熊本県腎移植者の会 会長の大塚さんの挨拶です。
大塚さん
8人に1人がCKD。 CKDとは慢性腎臓病のことで、いまや1300万人が
CKDと言われています。 これは大変恐ろしい数字です。
まさに、予防と対策が必要。 飽食・運動不足の時代で、どう伝えていくかも
重要だと考えます。
大塚さん
先日 県内で初めて脳死下移植が行われ、決断されたご家族には
感謝しています。 ドナーの方は、元々他人の夫婦間でも多く行われるようになり
血縁関係がなくても移植は問題ないことも証明されているため、
選択の一つに移植があることを知ってほしいと考えます。 とお話されました。
明日のブログも引き続き、記念大会の様子をご紹介します!
かなぶんやさん