次回の放送は2018年1231日(月)1530分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

リレーフォーライフのスケジュールです!

Dr.テレビたん 担当の松本 龍です。

「心ひとつ 絆つむいで・・・」

RFL

「あなたの一歩が社会を変えます!」を合言葉に、

のぼり

5月16(土) 12時45分~ 翌日17日(日)13時まで

白川公園(熊本北警察署となり)でリレー・フォー・ライフが開催

されます!

「がんに負けない社会を目指す」

・・・すべてが死に至る特別な病気ではなく、誰しもが経験しうるもので、

 「早期発見」できれば短時間に治る病気だという「イメージ」が社会に

 広がれば、患者さんが不必要に不利な立場に追い込まれることもなくなる。

 がんと闘うサバイバーの希望につながる活動を、多くの人々が

 目にすることで 「がん」に対する社会の認識を変えていく機会にしていきたい。

柵のメッセージ

これが、リレー・フォー・ライフの活動です。

願いを込めて

白川公園の周りを24時間歩き続ける 「24時間ウォーク」や、

つなぐ

「ミニライブ」に、「トークショー」

メインステージに拍手

「健康相談」や「がん予防・がん検診受診啓発ブース」など

がん啓発ブース

たくさんのイベントが行われます。

参加費は 1,000円 (がん患者さんと、高校生以下は無料)

イベント運営経費と、日本対がん協会への寄付にされます。

日本対がん協会

5月16日(土) 12時45分~ 翌日17日(日)13時まで

白川公園(熊本北警察署となり)です。

<スケジュール>

5/16(
10:00 開場・受付開始

12:30 熊本県警察音楽隊演奏

12:45 開会式

13:00 サバイバーズウォークスタート

13:15 参加チーム紹介

14:15 講話1

熊本地域医療センター 内科医長  中原和之先生

― サイコオンコロジーに学ぶ ―
がん患者、家族の病気との向き合い方、心の持ち方

15:00 ベリーダンス
ナミ ベリーダンス スタジオ
CaravanCarnival -Naima-(キャラバンカーニバル -ナイーマ-)

15:30 講話2

独立行政法人地域医療機能推進機構 人吉医療センター
医療福祉連携室・がん相談支援センター 医療ソーシャルワーカー
南 秀明 さん

がん相談支援センターについて

16:00 青空がんサロン

サバイバーやケアギバーの交流の時間です。

16:45 サバイバーズトーク
 
18:00 大津秀司と「尚廉」バンド

2011年に直腸がんが発覚、摘出・ストマ造設手術。
現在信愛女学院高校で英語教師として勤務。
今日一緒に演奏するのはライブハウス「尚廉」のマスターの本田さん(ギター)と
そこに集まる仲間達です。

18:40 ルミナリエ点灯式

19:00 今村友彦 サックス演奏

熊本市民病院小児科医師。

中学の時サキソフォンと出会い現在仕事の合間に活動中。

19:40 エンプティーテーブル

20:00 ステージ終了

グリーフシェアワークショップ 
~死別の心の痛みを共に見つめる時間~

   ◎20:00~20:05グリーフケアとは 
   ◎20:05~20:15お手紙※朗読タイム(※お許しのあった分です) 
   ◎20:15~21:00シェアタイム(あなたのものがたり分かち合い)

ナイトウォーク続行

5/17(
8:30 ステージ再開

8:30 おはよう体操 大村詠一さん  ストレッチとトーク

熊本県菊池郡大津町出身・競技エアロビック2013年日本代表(男子シングル、トリオ)
認定NPO法人日本IDDMネットワーク専務理事。

エアロビッククラブTeam OHMURA所属。

9:20 SKK20Act ステージ

SKK20Actは熊本大学の子宮頸がん検診の受診を促す方法を考えるという
研究プロジェクトの一環として、始まったアクションです。

11:00 講話3

熊本第一病院 副院長 血液・腫瘍内科  松野文彦 先生
        
血液疾患ア・ラ・カ・ル・ト

12:45 ラストウォーク  
13:00 閉会式(表彰など)  
13:30 みんなで後片付け
 
  
この他にもいろんな楽しい企画が盛りだくさんです! 

詳しくは、リレー・フォー・ライフくまもと 実行委員会

高野病院内 事務局までお問い合わせ下さい。

096-384-1011