次回の放送は2018年929日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3) だ液の中和力とむし歯菌の数

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

けやき通り歯科・矯正歯科 でカリエスリスク検査(だ液検査)をやってきました。
味のないガムを 5分間噛んで、だ液の量を調べました。
本番!
結果は 12ml。
12ml
だ液が多く出るほど、
 ※口の中の食べ物を早く洗い流す
 ※歯の質を強くする
 ※抗菌作用が働く    などの効果があるそうです。
3.5ml以下だと 少ない。 10ml以上だと 多いという診断です。
採取しただ液を検査用紙に落とします。
だ液の中和力
落とした瞬間 即 青色になると素晴らしい結果なのですが、
ちょっと黄緑色・・・。 
5分間待ちます。
青
結果は青色。 (良い結果です。 黄緑や黄色だと悪い結果です。)
だ液の力を調べることで、
食後の歯が溶けやすい環境からどれくらい早く通常の状態に
戻るかがわかります。
続いて、むし歯菌の数を調べます。
むし歯のきっかけを作る ミュータンス菌の検査は検査棒を舌に当てます。
ミュータンス菌
むし歯を進行させる ラクトバチラス菌 は、検査キットにだ液をかけます。
ラクトバチラス菌
そして培養します。
培養
結果と 最適な予防法については 次回の来院時にわかります。
今回の治療の最後には 磨き残しの検査もありました。
磨き残し
まず、歯を青く染め出してうがいをします。
磨き残しの部分は赤くなるので、指導されながら磨いてもらいます。
赤く
歯みがき中・・・。
歯みがき
私専属の(!?)歯科衛生士 光っちゃんの歯みがき指導。 
はみがき指導
いつもありがたいです!
次回のブログではいよいよ結果説明!
結果説明
どうなることやら!? 
お楽しみに!