次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(6) 続・私も体験!高気圧酸素治療!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

熊本セントラル病院の高気圧酸素治療を体験させていただきました。
装置の中へ
高気圧酸素治療は、
救急的な処置として、急性一酸化炭素中毒やその他のガス中毒、
急性末梢血管障害のほか、
腸閉塞(イレウス)や突発性難聴の治療に用いられます。
高気圧酸素治療
そのほか、スポーツ損傷、骨髄炎などの治療にも用いられます。
装置の中に入ると、大気圧から治療気圧の2気圧~2.8気圧まで
10~15分かけて上げていきます。
あくび
※治療中に耳が痛くなることがあります。 (ならない人もいます)
高気圧治療では圧力を上げている途中、体の周りの気圧は高くなりますが、
耳の中は治療開始前の気圧のままなので、圧力差が生じてしまい
耳の痛みが出る場合があります。
飛行機の急上昇や急降下の時、
新幹線に乗車していてトンネルに入った時、
スキューバーダイビングで海の中にもぐっている時 などの
感覚に似ています。
耳抜き
私は 大気圧から上げ始めたすぐぐらいから 左耳が痛くなりました。
耳抜きであくびをします。 
(鼻をつまんで唾液を飲み込む などの方法もあります)
1.36気圧
私は 1.2 ~ 1.4 気圧くらいまでが耳が痛かったです。
1.5 気圧を超えていくと私の場合、耳の痛みはありませんでした。
臨床工学技士
治療中は必ず 臨床工学技士のスタッフがそばにいます。
装置内には備え付けのマイクがあるので、スタッフとコミュニケーションを
とりながら治療ができます。 
話
また、装置の上には テレビモニタもついています。
テレビ
テレビの音声も装置の中で聞けますし、
「チャンネル変えて!」 とスタッフにも気軽に話すこともできますよ。
      ※チャンネルは KKT で! (笑)
慣れている方は、治療中 ぐっすり眠られるそうです。
私もちょっと眠くなりましたが、中の様子を伝えたく 我慢しました!
我慢
治療気圧の2気圧に達しました。
2.0気圧
2気圧は、海に10m潜った状態の圧力が体にかかっています。
この状態で 100%濃度の酸素を体に取り込み治療します。
40分~60分 この状態が続きます。
2.0気圧
治療後は、15分くらいかけて、大気圧まで減圧します。 
私の場合、減圧が始まった後 左耳が少し痛くなりました。
あくび
あくびで耳抜きです。 
若干汗ばんでいました。
加圧されると気圧が上がるので装置の中の温度も少し上がります。
逆に気圧が下がると、温度も下がるので少し寒く感じる人もいるそうです。
なので、綿100%のタオルケットを着て装置に入ります。
高気圧酸素治療
装置のカプセルから出てくると 清々しく感じます。
体が軽くなった感じがしました。 感じだけでしたが(涙)
高気圧酸素治療は、通常の治療では体への影響はありませんが、
鼻がつまっていてうまく耳抜きができなかったり、
重度の蓄膿症・副鼻腔炎、ペースメーカー、妊娠中の方、
ぜんそく発作中の方、狭いところが苦手な方などは
あらかじめ医師やスタッフにお知らせください!
体験
100%濃度の酸素を使った 高気圧酸素治療。
スポーツ損傷や突発性難聴の治療などに使われています。
治療効果に個人差、治療回数も症状によって変わりはありますが
保険適用の治療ですので、お気軽に相談されてみてはいかがでしょうか?
熊本セントラル病院 096-293-0555 (代表)