次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(4) スポーツ損傷・突発性難聴に高気圧酸素治療

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

21(土)午後4時から放送の番組Drテレビたんのロケで、
熊本セントラル病院に来ています。
近年、じん帯損傷や打撲といったスポーツで損傷した部位の
回復期間の短縮や、突発性難聴に治療に用いられている
セントラル病院
高気圧酸素治療装置も番組でご紹介します!
高気圧酸素治療
臨床工学技士の緒方さんです。
緒方さん
通常大気の酸素濃度は およそ21%なのに対し、
この装置では100%の濃度の酸素で、2気圧から2.8気圧まで
上げて治療をされています。
高気圧酸素治療
酸素には殺菌作用があります。
酸素量と気圧を上げることによって、さまざまな病気の治療に活用
されています。
酸素
消化器内科では腸閉塞(イレウス)に使用されています。
腸閉塞は腸がねじれることでガスが腸の中でパンパンに膨らんでいます。
加圧することで半分に体積が減らされるので、
その間に、血液内に吸収されて治療することになります。
腸がねじれているので血液も通りにくくなっているので、
腸を活性化させる役割もあるそうです。
腸閉塞(イレウス)
整形外科では骨髄炎。 
薬が骨の髄まで届きにくいので、酸素の殺菌作用を利用して
骨の治療に役立てる。
耳鼻科では突発性難聴。
他にも、慢性的に続く感染や炎症を和らげる効果も期待できるようです。
カプセルの中は、酸素濃度は100%なので いつも殺菌状態ですが、
治療には気圧を上げていくので、人によっては耳が痛くなる場合があります。
カプセル
治療中は、必ずスタッフがつきそい、異常がないか話をしながら行います。
話
今回は2気圧まで上がりました。
2気圧
45分~60分くらいの治療です。
高気圧酸素治療
番組でも詳しくご紹介しますよ!
放送は、21(土)午後4時からです!
Vサイン
ニッコリ Vサイン(笑)
お楽しみに~!