次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) 足の悩み 知って欲しい 「下肢静脈瘤」

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

ふくらはぎ や すね (下肢/かし) に、血管がポコポコ膨れていたり、
下肢静脈瘤
血管が浮き出て見えたり、腫れや皮膚の変色などの症状はありませんか?
これらを 下肢静脈瘤 (かしじょうみゃくりゅう) と呼び、
弁
血液の逆流を防ぐ 静脈の弁が正しく閉じなくなることで、
血液が逆流することによって起こってしまう病気をいいます。
「足が重い」 「だるい」 「かゆい」 「痛い」 「ほてる」 「むくむ」 
「寝ている時に足がつる」 などの症状で悩んでいる方は、
もしかしたら静脈瘤が原因かもしれません。
静脈瘤
熊本セントラル病院、南野院長にお聞きしました。
南野院長
★美容師など長時間立ち仕事を続けている人
★一日中パソコンに向かって仕事をする人に発症しやすい 
と言われています。
見た目の違和感や不快感に悩む人も多いのが現状なんだそうです。
下肢静脈瘤
手術を受けられた 患者さんです。 当時の状況の話を聞きました。
患者さん
夜寝ている時に足がつったり、場所がかゆくなったりしていて、
一番は、足がボコボコ血管が出ていて見た目でわかっていたが、
病気とは思っていなかったとお話されました。
手術
手術前のCT画像です。
CT
右足のふくらはぎに静脈瘤を確認できます。
2人目を出産した後から症状が出始め、25年ほどそのままの状態だった
そうです。 とにかく夏になるとスカートをはくのがイヤだったとお話されます。
患者さんインタビュー
手術を受けてからは、もう 足がつることもなくなったそうです。
まだ、傷跡はありますが、どんどん薄くなっているようです。
傷跡
経過順調というわけですね!
血管外科 担当の野畑先生には、下肢静脈瘤 手術の話などお聞きしましたよ!
野畑先生
明日のブログでご紹介します!
番組は、21(土)午後4時から放送です!
ぜひご覧ください
お楽しみに~!