次回の放送は2019年629日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(1) JMECC 内科救急・ICLS講習会

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

12月27日(土) 

熊本大学医学部附属病院にやってきました。

熊本大学医学部附属病院

 

熊大病院の中央診療棟7階 にて

中央診療部

 

内科救急・ICLS講習会 (JMECC) が行われましたので

ICLS

取材に来ました!

熊本大学医学部附属病院心不全先端医療寄附講座

特任准教授の 小島 淳先生です。

小島先生

Dr.テレビたんオリジナルカンパンをプレゼントしました(笑)

この内科救急・ICLS (JMECC)講習会は、

すべての内科医が、いかに救急医療に貢献できるのか、

救急医療に接することの少ない内科医が、心停止時のみならず、

心肺停止

緊急を要する急病患者に対応できるかが重要な検討課題であると、

日本救急医学会策定の「ICLS」を基礎に、

日本内科学会独自の「内科救急」をプログラムに導入した講習会を

実施されました。

心停止

午前中は、一次救命処置、

午後から、内科救急から心停止症例への対応など、

心停止症例

講演や、座学(内科救急総論)などを、

講演

昼食をとりながらディスカッションされ、

昼食をとりながら

なんと8時間30分のプログラムが行われました。

毎年恒例となりましたが年末にも関わらず内科救急医療の重要性を感じる

受講者である若手医師と、スタッフである専門医がカリキュラムにそって

行うこの取り組みはすばらしいものがあると感じました。

カリキュラム

 

明日のブログでは、

実技を中心とした救急患者の講習の様子などご紹介します!

実技