次回の放送は2021年1030日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(2) あいうべ体操 とは!?

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

熊本県歯科医師会で行われた、
熊本県歯科医師会
主催/熊本医科・歯科の会  共催/子どもとママの健康を育む会
「鼻呼吸から始まる健康づくり」 の講座の様子をご紹介します。
鼻呼吸から始まる健康づくり
みらいクリニック 院長 今井先生です。
今井 一彰先生
「口を閉じれば病気にならない」 と題した講演です。
みらいクリニック
吸う息か吐く息のどちらかでも口で行っている状態を 「口呼吸」 といいます。
赤ちゃんは おっぱいを飲みながら 「鼻呼吸」 をしています。
いつからか 口で呼吸をしてしまっています。
みらいクリニック
ベロ(舌)の位置が下がっていると 口呼吸。
上あごにあると 口呼吸ができないので、鼻呼吸をしています。
ベロ(舌)の位置を正しい位置 「上あご」 にピッタリするための
体操を教えます!
と、巷で話題の 「あいうべ体操」 を教えて頂きました!!
あいうべ体操
口を大きく 「あ~ い~ う~ べ~」 と動かします!
「あ~」 できるだけ大げさに、声は少しでOK!
「い~」 1セット4秒前後のゆっくりとした動作で!
「う~」 一日30セット(3分間)を目標にスタート!
「べ~」 あごに痛みのある場合は 「い~ う~」でもOK!!
べ~
  
お風呂、トイレ、通勤途中、親子でいつでもどこでも思い出してやってください!
と教えて頂きました。
あいうべ体操をすると、ベロ(舌)の位置が上あごにピッタリとなります。
びっくりです!! 
あいうべ体操
あいうべ体操は、
私は娘とお風呂の中で一緒に30セットやってます!
それと、寝ている時も、鼻呼吸を意識するために、
「口テープ」 をすると効果的なんだそうです。 
口をテープで貼り、口が空かないようにして寝ます!
  (苦しかったら寝ている時に自分ではがしちゃうそうです)
とても面白くためになるお話でしたよ!!
明日のブログでは 「鼻呼吸がつくる健康」 についてご紹介します!
黒江先生