次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(5) 生活習慣病で足が腐る!? Q&A!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

10月11日(土) くまもと県民交流館パレアホールにて開催した、
熊本リハビリテーション病院 × Dr.テレビたん 市民公開講座 
  生活習慣病で足が腐る!? 怖~い お話
健康相談Q&A
の様子を写真で振り返ります! テーマに関する質問Q&A です。
座長の、 熊本リハビリテーション病院 形成外科 部長の吉川先生です。
吉川先生
動脈硬化により、閉塞や狭窄を起こす疾患を
閉塞性動脈硬化症があります。 
質問の中には、この閉塞性動脈硬化症と似た症状の「腰部脊柱管狭窄症」の
ものもありましたので、古閑病院長より
「腰部脊柱管狭窄症」 と 「閉塞性動脈硬化症」の症状について
腰部脊柱管狭窄症
スライドを用いて説明していただきました。
閉塞性動脈硬化症の場合、重症化すると足の指などが潰瘍、壊死し、
最悪の場合、足の切断に至る恐れがあります。
山下先生
他の血管でも動脈硬化が進行すると、
脳血管障害や虚血性心疾患などの合併症を起こし命を脅かす危険性も
あります。
陣内先生
生活習慣病から起こる 糖尿病や高血圧、脂質異常症の患者さんや
喫煙者は、閉塞性動脈硬化症を発症するリスクが高いそうです。
むくみや、運動に関する質問もありました。
槌田さん
会場からも質問を受け、
会場
生活習慣病に気をつけ、足先にも注意しフットケアが重要であることなどを
フットケア
みなさんで学びました。
ホール外の会場では、さまざまな体験コーナーも行いました。
フットケア
健康相談コーナー
血糖値測定
ステント
歩行アシスト
放射線科 部長の 原先生の閉会挨拶で、
原先生
市民公開講座も終了しました!!
終了
「自分には関係ない」 と思っている人たちへも
足の血行障害(動脈硬化)が生活習慣病により起きることと、
放置しておくと足先から壊疽してしまうことを理解してもらうとても内容の
濃い市民公開講座になりました!!