次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3) 糖尿病とともに歩む幸福な人生

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

10月11日(土) くまもと県民交流館パレアホールにて開催した、
熊本リハビリテーション病院 × Dr.テレビたん 市民公開講座 
  生活習慣病で足が腐る!? 怖~い お話
陣内先生
の様子を写真で振り返ります!
講演2  陣内病院 院長の 陣内先生による
糖尿病の歴史
糖尿病とともに歩む幸福な人生 です。
インスリン
糖尿病の歴史と、インスリン療法の発展について。
インスリンもどんどん進化していることがわかりました。
インスリンポンプ
みなさんからの質問にも多かった 1型糖尿病と2型糖尿病の違いについて。
糖尿病
1型は、子どもや若い人に多く、全くインスリンが分泌されないため、
インスリン注射が欠かせない。
2型は、糖尿病になりやすい人が肥満・運動不足・ストレスなどをきっかけに
発病しやすい。
2型糖尿病 
末梢血管疾患 (PAD) のリスクとなります。
PAD 
37歳男性/2型糖尿病
糖尿病
35歳のとき、健診で 「尿糖」 を指摘される。
2週間前に左足の親指に傷ができ、近くの皮膚科を受診。
飲み薬と塗り薬を処方され、安静にと指導を受けたが、立ち仕事を続ける。
その後、総合病院の皮膚科を受診したら高血糖を指摘され
陣内病院へ。
糖尿病を示す HbA1cの数値は なんと 12.7 %。
膿瘍形成、骨髄炎発症・・・。
針で刺しても 痛みを感じない。 (※写真の一部をモノクロにしています。)
針
強烈な腐敗臭もあり、立って部屋に入られないぐらいだが、
本人は痛みを感じない。
骨髄炎
表皮が剥離していた。 結果、
足切断
骨髄炎・骨融解・切断 となったそうです。 (※写真の一部をモノクロにしています)
糖尿病末梢神経障害の初期症状や、
糖尿病末梢神経障害
糖尿病が引き起こす合併症の話などもありました。
糖尿病合併症
糖尿病治療の目的は糖尿病の血管合併症を防いで、健康寿命を確保すること。
近年の薬物療法や診断技術の進歩により糖尿病をもちながら、100歳まで
元気に過ごすことも夢物語ではなくなりました。
陣内先生
合併症を発症した場合でも、回復させる技術の進歩にも目覚しいものが
あります。
幸福な人生
合併症発症の予防と進展抑制に向けた療養について事例もあわせて
ご紹介頂きました!
次回のブログでは、熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション部
技術部長の 槌田さんによる
効率的で簡単な “ながら運動” の様子をお伝えします!
槌田さん
お楽しみに。