次回の放送は2018年929日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(1) 済生会熊本病院 脳卒中センターロケ!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

11月1日ごご4時半から放送の番組Dr.テレビたんのロケで、
済生会熊本病院 に来ています!
済生会熊本病院
厚生労働省によると、去年の死因では、
「がん」 「心疾患」 「肺炎」 に次いで、「脳血管疾患」が4番目。
また、寝たきりになる原因として最も多い病気です。
済生会熊本病院 では、脳血管疾患に対して積極的に治療を行っています。
脳血管疾患
脳卒中センターでは、
脳卒中センター
脳神経外科と神経内科の2つの診療科からなり、
脳梗塞や脳出血、くも幕下出血など、
脳に関する病気全般の診療を行っています。
カンファレンス
済生会熊本病院 副院長の西先生です。 
脳卒中センターで脳神経外科を担当されています。
西副院長
「脳卒中センター」の特徴を教えていただきました。
脳神経外科と神経内科が一緒に診療を行うことで、
カンファレンスや、回診、
カンファレンス
(※神経内科 米原先生/写真左   ※脳神経外科 西先生/写真右)
治療自体も、外科的な目と内科的な目から意見を述べ合い、
治療方針
治療方針を決定しています。
脳神経外科と神経内科がそれぞれの特性を活かして治療にあたることは、
一つの病気に対してもいろいろな治療の選択肢を増やすことに
つながります。
脳動脈瘤
明日のブログでは、
脳卒中センターで行われている治療についてお伝えします!