次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(6) 透析センターの様子!!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

番組Dr.テレビたんのロケが菊池郡市医師会立病院 でありました!
人工透析
糖尿病を放置すると腎臓に障害をきたし、糖尿病性腎症に陥ってしまいます。
この病気は徐々に腎臓の働きが悪くなってしまう病気で、
さらに放っておくと腎臓の働きを失い、命を落としかねない危険な状態になります。
末期腎不全になると人工透析が必要になります。
人工透析
透析室は、最大で同時に48人の患者さんの治療を行うことができます。
透析室
ひとりひとりの状態に応じた透析を行われていました。
ひとりひとりへの透析
透析センター 緒方先生です。
緒方先生
インタビュー前に、腎臓について模型を使って
腎臓
私たちスタッフに詳しく教えて頂きました。 カメラマンも興味深々です。
カメラマン
CKD (慢性腎臓病) は、腎臓の働きが落ちた状態が慢性的に持続する
病気の総称で、
CKD
最大の原因は 「糖尿病」 なんだそうです。
その他の原因に、高血圧などの 「生活習慣病」 によるものが増加しています。
腎臓の働き
腎臓の代表的な働きに、
(1)血液をろ過、再吸収して血液中の老廃物を、
  体外へおしっこ(尿)として排泄する
(2)体内の水分を調節する
(3)体内の塩分、カリウム、カルシウムなど 電解質の調節をする
(4)ホルモンの分泌や、ビタミンDの活性化作用など 挙げられました。
CKD
CKD (慢性腎臓病)が進行すると、腎臓だけでは体内の環境を維持する
ことができなくなり、腎不全になります。
透析
そのため、腎臓の代わりを行う 「人工透析」 治療が必要となるわけです。
返血
地域社会のニーズに合わせた医療を展開する 菊池郡市医師会立病院 
動画もアップされています。 ぜひご覧ください!!
次回のブログでは、 ロケ番外編!? をお送り致します! 
ロケ番外編

KKT!医療ナビDr.テレビたん