次回の放送は2018年1124日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) 在宅復帰を目指したリハビリ

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

26(土)午後1時半から放送の番組Dr.テレビたんのロケで
菊池郡市医師会立病院 に来ています!
菊池郡市医師会立病院
菊池郡市医師会立病院 では、患者さんが住み慣れた環境で退院後も
生活が出来るように自宅を想定したリハビリを実践しています。
リハビリ
特に菊池地域では昔ながらの家がまだまだ多く、
段差の昇り降りや、畳からの立ち上がりなどを想定したリハビリを組みます。
段差の昇り降り
そのため、リハビリスタッフだけではなく、
ソーシャルワーカー
看護師やソーシャルワーカーなど多くの専門スタッフが関わり、
患者さんが安心して退院・退院後の療養生活が送れるように、
カンファレンスにも日々力を入れられています。
カンファレンス
矢野院長は、
「患者さんが安心して入院から退院まで過ごせるよう、患者さん第一に
業務に励んでいます」 とお話しされました。
地域包括ケア
リハビリスタッフの吉良さんです。 緊張しています。
吉良さん
リハビリ中の患者さんがみんな温かい目で、吉良さんを見守っています。
地域包括ケアにおけるリハビリは、自宅での生活を想定した
生活密着型のリハビリを提供されています。
インタビュー
心臓ペースメーカーの患者さんもいらっしゃいました。
理学療法士や、
心臓リハビリ
作業療法士による 手先を使うリハビリや、
折り紙
かごをつくったり、
かご
言語聴覚士による 言葉の練習など
言語聴覚士
各専門スタッフが患者さん一人ひとりの状態にあわせたリハビリを
行っていました。
天気がよければ、屋外庭園で歩行訓練も行われていますよ!
屋外庭園
明日のブログでは、
患者さんがご自宅で過ごせるために支えるチームの様子を
ご紹介します!
ソーシャルワーカー

KKT!医療ナビDr.テレビたん