次回の放送は2019年427日(土)1530分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(10) 災害現場での 「トリアージ」

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。
5月10日(土) 熊本赤十字病院にて開催した
やってみよう! 災害医療 救急医療を、
写真で振り返えっています。
災害現場などで行う 「トリアージ」 について学びました。
トリアージ
トリアージ とは 「選別」 を意味します。
トリアージ
誰から 診察したら良いのか?  誰から 治療したら良いのか?
誰から?
人数が多いと 同時に治療は困難です。
災害現場などでは、傷病者の重症度と緊急度によって
重症度
治療の優先順位や搬送する順番を決定しなければなりません。
順番
「トリアージ = 順番をつけること」  を学びました。
今回、みなさんに 「トリアージタグ」 をお渡ししました。
トリアージタグ
緑 ・ 黄色 ・ 赤色 ・ 黒 の順に症状が重くなります。
トリアージの色分け 
今回は
助けられそうにない人を選別する 「黒」 はとても難しいので、
黒は難しい
簡単なトリアージとして、
簡単なトリアージ
「緑」 「黄色」 「赤」 に分けました。
次回のブログでは、 トリアージタグを使って
トリアージタグ
実際に トリアージを体験した様子についてご紹介します!
トリアージ
ケース1 ~ ケース5 までの症状を想定し、
スタッフのみなさんに 寸劇 を披露して頂きました。 その様子もご紹介します!
寸劇
 
お楽しみに!

KKT!医療ナビDr.テレビたん