次回の放送は2019年427日(土)1530分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(4) ERU資機材の見学!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

5月10日(土) 熊本赤十字病院にて開催した
やってみよう! 災害医療 救急医療を、
写真で振り返えっています。
資機材
ERU (Emergency Response Unit)とは、
国際赤十字の救援チームの名称のことをいいます。
日本赤十字社のERU資機材を日本では 熊本赤十字病院が、
外国では ドバイの2ヶ所に保管し、国内外の災害に備えています。
 
ERU資機材
今回は、ERU資機材の展示のほか、
災害対策本部
実際の災害対策本部を設置し、
災害対策本部
みなさんにも体験して頂きました。
体験
医薬品や医療セットの展示では、
医療セット
実際にどのくらいの重さなのか、大人も子供も持ち上げてみましたよ!
持ち上げる
救護バッグも背負ってみました。
救護バッグ
さて。これは何でしょうか!?
ろ過器
災害地では、水の確保が困難です。
これは、ろ過フィルターがある浄水機です。 プールの水や雨水なども
雨水
浄水機の ろ過装置を通ると、
ろ過器
飲料水に代えることができます!!
飲料水
救援物資としての飲料水が到着するまでの間、繋ぎとしての役割を果たします!
なんと、熊本赤十字病院 で開発しました。
台風の被害を受けた フィリピンの被災地でも大活躍したそうです。 すごい。
国際救援活動時のERU資機材の活躍などパネル展示もありました。
パネル展示
シャワールームや、
シャワールーム
衛星電話、
衛星電話
ドクターカーの展示もありました。
ドクターカー
内部です。
ドクターカー内部
普段はなかなか見ることのできない部分まで見せて頂きました!!
次回のブログでは、 ドクターヘリ見学の様子をご紹介します!
ドクターヘリ
お楽しみに!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん