次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(5) 熊本第一病院の緩和ケア的化学療法

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

31(土)午後1時半から放送の番組 Dr.テレビたんのロケで、
熊本市南区田迎町にある 熊本第一病院 にきています。
   「その人らしい生き方を支える患者さん中心の医療を心がける。」
南里先生
南里先生に、
熊本第一病院 で行う、緩和ケア的化学療法についてお話しをお聞きしました。
通常、緩和ケア病棟で行う治療は、
抗がん剤による治療や輸血は行わないのに対して、
熊本第一病院 では、患者さんが緩和ケア的化学療法を希望された場合、
診察
体に負担の来ないような抗がん剤治療を行ったり、
苦痛を和らげる輸血を行っています。
緩和ケア委員会
緩和ケア委員会の様子です。
緩和委員会
患者さんが安心して療養生活が送れるように緩和委員会を開き、
患者さんの QOL (生活の質) の向上を目指した体制をとっています。
松野医師
固形腫瘍、血液腫瘍に関わらず、がんという診断がついた時から
緩和ケアは大切であると、松野先生はおっしゃいます。
緩和医療と抗がん剤をはじめとする積極的治療を 車の両輪にたとえ、
がん患者さんへの緩和ケアから看取りまで、終末期を実践する
医療環境を作ることを 熊本第一病院 では取り組まれていました。
番組で  熊本第一病院 の血液・腫瘍内科の様子を
詳しくお伝えします!!
ぜひ
放送は 31(土) 13時半からです! ぜひご覧ください!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん