次回の放送は2018年224日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(9) 妊活と女性の体作り

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

4月6日(日) ホテル日航熊本 5F 天草で開催された、
タッチ!がん検診 × 子宮の日セミナー
 子宮についてもっと考えよ♪ ~だいじな命をまもるために~ を
写真で振り返ります。
渡邉先生
帯山中央病院 院長の渡邉先生。(写真中央)
渡邉先生は、漢方女性外来を開設し、
ちょっとした不調を 「未病」 と捉え、
漢方での快適な暮らしを提案されています。
また、「食」と「医」のつながりも大事にしています。
子宮の日セミナー
実は、渡邉先生、不妊歴10年で、39歳の時に出産され
女性としてのいやな思いもしたそうです。
妊活の上でも、女性の体作りは大事。
私は、つわりもなく、妊娠生活は楽しかったです。
不妊 イコール 子宮の病気 ではないが、
子供が欲しい人にとっては重大な問題。
と、女性の生き方としての妊娠、出産についてもお話しされました。
漢方は、検査の異常や病気の有無にかかわらず、
ちょっとした不調 いわゆる 「未病」 の一つとして治療を行います。
学生から 「漢方は飲みにくい。味やにおいとか・・・。 何か飲みやすい
工夫はありますか?」 と質問され、
学生から
渡邉先生は、
「たしかに飲みづらいですよね。 
でも、昔から良薬口に苦しと言います。
漢方は独特の味で飲みにくいですが、錠剤もあります。
気軽に相談してください。」 
と、お答え頂きました。
明日のブログでは、田畑こどもレディースクリニック副院長
田畑先生にお答え頂いた Q&A をご紹介します。

KKT!医療ナビDr.テレビたん