次回の放送は2018年127日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

本日締切 「13(木) 熊本県 地域包括ケアフォーラム」

Dr.テレビたん 担当の 松本 龍です。

主催 熊本県
~みんなで支える安心の暮らし 私たちに今できること~
リハーサル
を、3月13日(木) くまもと県民交流館パレア  パレアホールにて
開催します!
地域包括ケア
【主催者あいさつ
         /熊本県 健康福祉部 長寿社会局 局長 山田 章平】
   地域包括ケアの構築に向けて
【講演会/玉名地域保健医療センター 医師 前田 圭介 先生】
   食事と認知症ケアから見た地域包括ケアシステム
前田 圭介
【パネルディスカッション】
在宅で介護経験のあるご家族、
在宅介護
包括職員、ケアマネジャーなどを
包括職員・ケアマネ
 パネリストに迎え、それぞれの思いや課題をふまえ、
パネルディスカッション
  「医療・介護・住民・行政」  が 「地域包括ケアにどう関わっていくのか」
 を考えます。
打ち合わせ&リハーサルでも議論が盛り上がり、 4時間半 
みなさんで情報を交換しました。 中身の濃いパネルディスカッションに
なることでしょう!!
パネリスト
地域包括ケアシステムは、
保険者である市町村が、地域の自主性や主体性に基づき、
地域の特性に応じて作り上げていくことが必要です。
熊本県では、「医療・介護・住民・行政」 が連携した ”オール熊本” で
地域包括ケアの体制づくりを進めています。
地域包括ケアシステムの姿
団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、
医療や介護が必要となっても 「住み慣れた地域」 で 「自分らしい暮らし」 を
最後まで続けることができるような
「住まい」 「医療」 「介護」 「予防・生活支援」 が一体的に提供される
システムです。
このフォーラムでは、 「こんな地域包括ケアシステムにしよう!」
というような提案ができればと思っています。
前田先生
事前に申し込みが必要です。 本日締切です。
ハガキかホームページ
ハガキか、ドクターテレビたんのホームページからお申込みください!
ぜひお越しください!

KKT!医療ナビDr.テレビたん