次回の放送は2019年629日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(5) 小児リハビリテーション科の特徴

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

1月25日(土) 放送の番組Dr.テレビたんのロケで
熊本市中央区帯山にある 熊本託麻台リハビリテーション病院 にきています。
番組の内容は動画で 過去の放送 からもご覧いただけますよ!
リハビリが必要な幼児や、
リハビリ
先天性の障害を持つお子さんは、早い段階でリハビリを行うことで、
小児リハビリ
早期回復にもつながります。
撮影の時は、バランスボールを使ってのリハビリをされていました。
バランスボール
他にも、
作業療法
ボールプールの中で泳いだり、ボールをつかんだり投げたり。
ボールプール
トランポリンを使って、「蹴り上げ」などの感覚刺激を取り入れたリハビリを
トランポリン
行われていました。
番組では、
インタビュー
股関節があまり曲がらなかったお子さんが、
小児リハビリを受けた効果など、お母さんにお話しをお聞きしました。
ニコニコ
アンパンマンが大好きなんだそうです。 
ずーっと私の顔を見てニコニコしていました(笑)  似てたかな!?
動画がサイトDr.テレビたんにもアップされていますので、
過去の放送 からもご覧いただけますよ!
ご覧ください
バリアフリーの認定病院でもあります。
バリアフリー
入口付近に、雨に濡れない駐車場や、
雨に濡れない駐車場
障害のある方や、高齢者の方も移動がしやすい、幅の広い廊下、
幅の広い廊下
勾配が緩やかで、蹴り上げの段差が小さく踏み面の広い階段
階段
も、バリアフリー施設基準にあるようです。 
みなさんが、治療やリハビリに専念できるような工夫が
いたるところに見られました!
明日のブログでも引き続き、
熊本託麻台リハビリテーション病院 のロケの様子をご紹介します!

KKT!医療ナビDr.テレビたん