次回の放送は2017年1125日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) 平成とうや病院 質の高いリハビリ医療

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

そして、 平成とうや病院 リハビリテーション室のみなさんです!!
リハビリ
11月30日(土) 放送の番組Dr.テレビたんのロケで
熊本市南区の 平成とうや病院 にきています。
平成とうや病院 では365日リハビリの実践を行い、
回復期リハビリテーションにおいては、今年4月から9月の時点で
およそ8割近くの入院患者さんが在宅復帰をしています。
在宅復帰のためのリハビリ
竹内主任に平成とうや病院 のリハビリ体制についてお聞きしました。
竹内主任
リハビリ体制として
  理学療法士 25人、 作業療法士 20人、 言語聴覚士 10人、
  歯科衛生士2人、 リハビリ助手2人 とおよそ60人体制で行っています。
リハスタッフ
理学療法では、体の機能面に対するリハビリや、
体の機能面
在宅復帰に向けた実生活でも必要となる
屋外歩行
歩道橋をのぼったりする、屋外歩行訓練なども行っていました。
歩道橋
作業療法については、山崎主任にお話しをお聞きしました。
山崎主任
身体の機能面に対してのアプローチとともに、
ADL (Activities of Daily Living)室にて
患者さんの退院後の日常生活を想定し、料理をつくったり、
ADL室
  
 ※ADL室のキッチンは高さを電動で変えられ、リフォームが必要な時など、
高さ調節
 自分にあった高さを指定できる優れものでしたっ!!
他にもお風呂の入り方、
お風呂
洗面、洗濯・物干しの仕方、
洗面、洗濯、物干し
掃除の仕方、
掃除機
トイレの仕方、
トイレ
ベッドや布団での生活などさまざまな動作練習を行っています。
ベッドや布団での休み方
患者さんの退院してからすぐに復帰できるようなサポートに満足ですね!
満足
言語聴覚訓練については、山本主任に。
山本主任
コミュニケーションや食べることに関するリハビリで行っているのは、
飲み込む力が弱くなったりする嚥下の訓練です。
嚥下
評価をしながら、
飲み込む
少しずつ食べ物を使用した訓練を行ったり、
食べ物
2名在籍している歯科衛生士による
口腔ケア
患者さんへの口腔ケアや歯科へつなげるサポートなど、
歯科
会話や食事をとる上でも重要な口の中の環境を整えるケアを
口腔ケアの実践
行われていましたよ。
明日のブログでは、 入院患者さんにインタビューした様子などご紹介します!!
入院患者さんインタビュー
番組は 30(土)ごご1時半から放送です! お楽しみに♪

KKT!医療ナビDr.テレビたん