次回の放送は2019年1228日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

皮膚がんの早期発見 ダーモスコピー検査

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

皮膚がんは、病変が皮膚に現れるため、
自分で見つけられるのが特徴の1つです。
皮膚がんにもいろいろな種類がありますが、
死亡する可能性があるがんは限られているそうです。
皮膚がんインタビュー
中でも 「メラノーマ」 、 「悪性黒色腫」 と呼ばれる皮膚がん。
メラノーマ 
皮膚のメラノーマは黒く、「ほくろ」のように見えるので
「ほくろのがん」 とも呼ばれています。
一目では違いがわかりにくい 「ほくろ」 と 「メラノーマ」
それを見分けるのが、「ダーモスコピー検査」です。
ダーモスコピー検査
番組では、
熊本大学皮膚科形成再建科の 井上 准教授に
井上准教授
「ダーモスコピー検査」の様子や、
ダーモスコピー検査
ほくろ検査の「ABCD」
A : Asymmetry / 左右非対称
B : Border / 輪郭
C : Color / 赤や城、または濃淡があるもの
D : Diameter / 大きさ、7mm以上は注意
など、 お聞きしましたよ。
リポーターの吉田 恵理さんも 手のひら ほくろ があるので
ダーモスコピー検査を受けました。 問題はなかった様子です。
ダーモスコピー検査
皮膚は日光や空気の刺激を常に受ける為に、「発がん」しやすいと言われます。
世界的にも増加傾向にある 「メラノーマ」
番組Dr.テレビたん メディカルリポートで
「皮膚がんの早期発見」について特集します!!
放送は31(土)ごご1時半からですよ。 お楽しみに♪

KKT!医療ナビDr.テレビたん