次回の放送は2019年1228日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(1) 小児アレルギーで多く見られる病気は?

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

斉藤さん
そして、くわみず病院 斉藤さん (写真左)と、 くまモン (写真中央!?) です。
31(土)ごご1時半より放送の、
番組Dr.テレビたん 健康相談Q&A コーナーのロケで
くわみず病院 に来ています。
くわみず病院
アナフィラキシーショックや、子どもの食物アレルギー検査について
教えてほしいとメールが来ていましたので、
くわみず病院 小児科の 光永先生にお聞きしましたー。
光永先生
小児アレルギーで多く見られる病気として、
「アトピー性皮膚炎」
「食物アレルギー」
「気管支ぜんそく」
「アレルギー性鼻炎」などがあり、どの病気も低年齢化・増加傾向にあるそうです。
低年齢化
特に、「食物アレルギー」は増加傾向にあり、乳幼児期から注意が必要だと
教えて頂きました。
食物アレルギーの主な原因となる食べ物に、
3大アレルゲンと呼ばれる 「卵」 「牛乳」 「小麦」 に、
「大豆」 「米」 をあわせて 5大アレルゲンがアレルギーの主な原因になる
食物です。
アレルゲン
最近では、「魚卵」 「ピーナッツ」 「果物」 なども増えているそうです。
番組では、食物アレルギーの疑いがある場合の対処法や検査の方法など
詳しくご紹介しますよ!
ロケの様子
明日のブログでは、
「食物アレルギーの主な症状」
症状
「食物アレルギーの検査の様子」 などご紹介します!!
検査
お楽しみに~!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん