次回の放送は2019年831日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

日本がん予防協会 がん撲滅啓発活動!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

除幕式
6月6日(木) 玉名にある 九州看護福祉大学にやってきました。
日本がん予防協会が行っている、がん撲滅啓発活動の一環で、
九州看護福祉大学と南九州コカ・コーラボトリング(株)の協力により
自販機でがん検診の受診を呼びかける試み、
「がん撲滅啓発支援自動販売機」が設置されました!
その除幕式に私も参加致しました。
除幕式
日本がん予防協会 理事長の小山さんです。
小山理事長
小山さんは、「全国でも熊本は、がん検診の受診率が低いです。
3人に1人ががんで亡くなっています。検診を受けることで、
がんで亡くなる人が少しでも減るようになればと思います。」と
ご挨拶がありました。
二塚理事長
九州看護福祉大学 学長の二塚さんです。
九州看護福祉大学の学生さんは、「がん予防啓発活動」をとても頑張られて
います。今回の司会進行も、学生さんによるものでした。
司会進行
幕が下りる
幕が下り、自動販売機のお目見えです!!
自動販売機
この自動販売機での売上の一部は、学生ボランティアの啓発活動の
運営資金になるそうです。
売上の一部
「ティール&ホワイトリボン」 ・・・ 子宮頸がん啓発活動のシンボルです。
若い女性の間で、子宮頸がんが増えていることから、
「子宮頸がんはワクチンと検診で予防できます」と自動販売機に
メッセージが書いてあります。
メッセージ
子宮頸がんは、ヒトパピローマウィルス(HPV)に感染することで発症します。
HPVは多くは性交渉によって感染します。ありふれたウィルスなので、
性交渉を経験した80%の人が感染すると言われています。
このHPVは感染しても多くの場合自然に消失しますが、まれに、
「ハイリスク」と呼ばれる特定の型が持続的に感染した場合、
子宮頸がんに進行します。
現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種に当たっては、
積極的な接種ではなく、接種される方が有効性とリスクを理解した上で
受けるようになっています。
まずは、検診を受けることが大事ですね。
田中さん
日本がん予防協会 業務執行理事の田中さんです。
がん予防
Dr.テレビたんでも 市民公開講座の際に、
田中さんと一緒にがん検診啓発運動を行いました。
リボンの意味
今後もお知らせしていきますよ!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん