次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

リレーフォーライフ 本日13時までです!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

11日(土)より、本日12日(日)13時まで

24時間続くがん啓発イベント 「リレー・フォー・ライフ

白川公園(熊本北警察署となり)で開催されています!

 

夜のリレーフォーライフに行ってきましたので、さっそくブログアップします!

大会実行委員長の 高野病院 日隈さんです!

日隈さん

がんと闘っている家族や知人を励ますため、

また、がんで命をなくされた方を偲ぶために思いを刻む

「ルミナリエバック」にも灯りをともされ、

ルミナリエバック

幻想的なキャンドルライトになっていました。

 

竹筒に灯りをともし、 「HOPE」の文字が!

HOPE

白川公園の回りを1周歩くごとに、スタンプを押しその思いを深めます。

 スタンプ

 

チーム高野 (高野病院) で、カレーを頂きました!

チーム高野

私の右隣の男性は、看護師の岩下さんです。 声をかけられました!

 

岩下さん: 「KKTのドクターテレビたんの 松本 龍さんですよね!?」 

私: 「はい。えっと~。」

岩下さん: 「昨年、ホテル日航で行われた ドクターテレビたんの就職説明会で

 大変お世話になりました。 そのときに高野病院の説明を受けて、就職が

 決まりました! あの時行ってなかったら、高野病院で働けてないです!」

私: 「そうなんですね!! おめでとうございます!! でもよく私の名前を!」

岩下さん: 「松本さんのブログ 良く読んでいるんですよ。実は、就職説明会の

 時、私の後ろ姿が写っていて、うれしくてですねー。」

高野病院

私: 「本当によかったですねー。どちらの学校からだったんですか?」

岩下さん: 「学校は鹿児島なんですよ。 家が阿蘇だからこっちに帰省していた

 時に、テレビCMを見てこれだっ!と思い、当日伺いました!」

私: 「テレビCM見て、Drテレビたんもスタッフブログも見て頂き

 ありがとうございます!! 就職説明会に参加してよかったですねー。」

岩下さん: 「本当に感謝しています。 高野病院の雰囲気のよさを感じ、

 あの時、参加していなければ私はここにいませんもん。

 今後も就職説明会続けてくださいね!」

私: 「ありがとうっ!!」    

 

カレーを食べながらお話させていただきました~。

カレー

 

 

24時間続く がん啓発イベント 「リレーフォーライフ」

ルミナリエ

夜の白川公園を照らす ルミナリエバック。

そのひとつひとつに、みなさんの いろんな思いが刻まれていました。        

いろんな思い

 

ルミナリエ

 

 

11日(土)最後のイベント  エンプティーテーブル

エンプティーテーブル

朗読がありました。

 

この小さなテーブルは、尊厳と名誉の象徴です
これは ここに来ることができなかった愛する人の席です
がんを宣告された人たち
ルミナリエのともしびを捧げた人たちの席です

誰も座っていない椅子があります
がんと闘った多くの人が去っていきました
でも 失ったことを嘆くのではなく 彼らの生涯を讃えましょう

愛する人や家族と共に
今日ここに来ることができなかった人たちのことを
共に想い 讃え 彼らの闘いと思い出を心に刻みましょう

この小さなテーブルは
時にたった1人でがんと闘う患者のはかなさの象徴
象徴

そして白いテーブルクロス
命をかけた闘いを支える医師・看護師・研究者たちの象徴です

花瓶の中の一輪のバラの花
それは 家族や友人の揺るぎない愛情と
がんと闘う患者たちの強い意思の象徴

花瓶にあるピンクのリボン
それは 乳がんに限らず がんの治療法開発を支えている
多くの人々の襟に飾られてきたリボンの象徴

皿の上の一切れのレモン
それは この重大な病との苦しい闘いの象徴

皿の上にちりばめられた塩
それは 数え切れない患者の苦しみの涙と
愛する人を失った家族や友人が流した涙の象徴

ふせられたグラス
それは 今日この日を共に祝うことができなかった
大切な人たちへの追悼

でも このキャンドルは
私たちの心にともる希望の光
サバイバーがくれる希望の光

リレーで集められた基金と
医療に携る人々のたゆまぬ努力によってもたらされる
がん根絶への希望の光

ひとつの世界 がん撲滅へのひとつの希望
あなたの一歩が世界を変えるのです

グリーフシェアワークショップ

 

 

 5/12()  のイベントスケジュールです。

8:30 おはよう体操 大村詠一 ストレッチとトーク

9:20 講話2: 「地域で支えるがん生活」 ~新しい国と地域の動き~

     熊本赤十字病院 血液・腫瘍内科部長 吉田 稔 先生

10:00 がんサロン紹介

11:25 講話3: 「大腸がんの予防と最新治療」

     高野病院 院長 山田 一隆 先生

山田院長講話

12:00 C・D・F (ゴスペル)

12:30 熊本市立帯山中学校吹奏楽部演奏

12:45 ラストウォーク

13:00 閉会式(表彰など)

13:30 後片付け・清掃

会場には駐車場がありませんので、
なるべく公共交通機関の利用で、
もしくは、近隣の有料駐車場をご利用ください。
中央公民館や近隣マンションの駐車場などには
絶対に駐車しないでください!

リレー・フォー・ライフ

「がんは24時間、眠らない」

「がん患者は24時間がんと闘っている」をメッセージに、

がん患者の「サバイバー」の方、ボランティアの方、スタッフのみなさんが、

リレーウォークで24時間白川公園の周りを歩いてタスキをつなげます。

参加費は、1,000円(がん患者さんと高校生以下は無料)

保険料を含めた運営経費と日本対がん協会への寄付となります

みなさんぜひお越しください!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん