次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

リレーフォーライフ始まりました!!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

いよいよ白川公園で、24時間 がん啓発イベント

リレーフォーライフ2013がスタートしました。

 

白川公園

済生会熊本病院 がんサロン なでしこの

代表世話人でもある 坂本 淳子さんがいらっしゃいました!

坂本淳子さん

 

二人で持っているのは 「ルミナリエバック」

がんと闘っている家族や知人を励ますため、また、

がんで命を亡くされた方を偲ぶために思いをメッセージにして刻む

「ルミナリエバック」です。 夜になると、灯りをともし、

幻想的なキャンドルライトになり、命のタスキをつなぐ灯りになります。

幻想的なルミナリエ

 

くまモンがデザインされたルミナリエバック。

心にとどけ

坂本さんが、描かれたそうです!!

しかも!! 

「心にとどけ」 は KKTの開局30周年記念のキャッチコピーで

それをもとに 「心にとどけ リレーフォーライフ」 と描かれました!

くまモンが持っている 「心のハート」も、私が坂本さんにプレゼントした

KKT記念バッジのデザインで、今日も 胸にバッジをはめていてくれました。

坂本さん! ありがとうございますっ♪

 

 

12時半。 熊本県警察音楽隊の演奏があり、

音楽隊

 

 

公益財団法人 熊本県総合保健センター

(財団法人日本対がん協会熊本県支部)支部長で、

大会会長の 福田病院 理事長  福田 稠先生よりご挨拶がありました。

福田稠 

 

 

がんの患者さん、がんの体験者を 「サバイバー」と呼びます。

がんと闘っている人を勇気づけるため、がんに屈しなかった人を称えるために

「サバイバーズウォーク」がスタートしました。

サバイバーズウォーク

 

明日12(日)13時までイベントは続きます。

 

会場には駐車場がありませんので、
なるべく公共交通機関の利用で、
もしくは、近隣の有料駐車場をご利用ください。
中央公民館や近隣マンションの駐車場などには
絶対に駐車しないでくださいね!

 

リレー・フォー・ライフ

「がんは24時間、眠らない」

「がん患者は24時間がんと闘っている」をメッセージに、

世界中で開催されています。

 

 

がん患者の「サバイバー」の方、ボランティアの方、スタッフのみなさんが、

リレーウォークで24時間白川公園の周りを歩いてタスキをつなげます。

 

参加費は、1,000円(がん患者さんと高校生以下は無料)

保険料を含めた運営経費と日本対がん協会への寄付となります

 

みなさんぜひお越しください!

KKT!医療ナビDr.テレビたん