次回の放送は2018年825日(土)1430分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

済生会熊本病院 救急ワークステーション開設!

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

4月8日(月) 熊本市南区 済生会熊本病院の敷地内に

「救急ワークステーション」 が開設されました。

救急ワークステーション 

救急ワークステーションとは、

熊本市が県内初の試みとして、市内の3つの医療機関

「国立病院機構熊本医療センター」 「熊本赤十字病院」 「済生会熊本病院

と連携し、熊本市消防局の救急車と救急隊員を医療機関に派遣し、

活動するものです。

 

 

済生会熊本病院 院長の副島先生です。

 

副島院長 

 

4月8日には、済生会熊本病院が、3医療機関で一番初めにオープンする

とのことで、熊本市消防局の方も一緒に

消防局

オープニングセレモニーがありましたので取材に行ってきました!!

テープカット

 

 

「救急ワークステーション」の取り組みにより、

救急隊員の救急医療に対する最新の知識や技術の向上を図るとともに、

医師を救急車に乗せて現場出場を行うこと、

救急隊員が医師から直接的な指示や指導、助言を受けて処置を行うことが

可能になります。 

 

九州では、

福岡市や北九州市においてもシステムが導入されているそうですよ。 

テープカット 

 

日本DMAT (災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team

隊員である、医師の前原先生(写真左)にもインタビューさせて頂きました!

前原先生

 

 

救急ワークステーションの設置により、

前原先生

地域・医療機関との連携をさらに深め、

熊本県全体の救急体制のさらなる向上に寄与していきたいとお話されました。

 

 

地域の救急医療向上のためにも今後の展開に期待ですね!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん