次回の放送は2019年727日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(1) ワイズリーディングの遠隔画像診断について!

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

 

そして、ワイズ・リーディング 代表取締役の中山先生です。

中山社長

 

番組Dr.テレビたんでもこれまで何度か出てきましたが、

「遠隔画像診断」 について今回番組で、中山先生にインタビューしました。

その時の様子をご紹介します!!

 

 

「ペチャクチャナイトとかは緊張せんけどねー、あーテレビって大変ねー」

原稿チェック

と原稿チェック!! 

 

 

まず画像診断についてですが、CTや、

CT

 

MRIといった、

MRI

 

とても大きな検査装置を使って病気を診断する医療行為のことを言います。

CTやMRIのような装置は放射線科の画像を診断する医師が行います。

 

最近では、検査装置が急速に普及していますが、

普及しているにも関わらず、地域の医療機関では画像診断を行う医師が

不足しているところも少なくない。とお話されました。

中山先生

 

 

「遠隔画像診断」とは、

人吉や天草、阿蘇など地域に放射線科の画像を診断する医師が不足している

医療機関に対して、熊本市にいる放射線診断医がインターネットを利用して

画像診断支援を行う画期的なシステムのことなんです。

遠隔画像診断の様子

番組でもお伝えしましたが、

玉名地域保健医療センターもワイズリーディングに遠隔画像診断を

依頼されていましたよ。

玉名医療センターの画像

※写真は、玉名地域保健医療センターで画像を、

  ワイズリーディングに送信している様子です。

 

 

全国的にも放射線画像を診断する医師が不足している現状で、

画像診断

医療機関はインターネットで検査画像を送信することで、

熊本市の放射線科医がその画像を見て、診断レポートを作成されます。

診断レポートの作成

 

放射線診断医が不在の医療機関に対しても

「遠隔画像診断システム」を利用することで、放射線診断医の画像診断を

受けることができるようになったんですね!

遠隔画像診断システム

 

 

 

「緊張するーーーー」と ちょっと表情の硬い 中山先生(笑)

緊張する

 

明日のブログでは、

遠隔画像診断のメリットについてお伝えします♪ お楽しみに~。

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん