次回の放送は2019年330日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(3) 熊本地域医療センター 内視鏡検査の様子!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

そして、熊本地域医療センター 消化器内視鏡技師の池上さんです!

池上さん

内視鏡技師として、多種多様な機器を使いこなし、さまざまな事態の変化にも

対応できるよう、的確な準備をされています。

 

 

そしてそして、 循環器内科 医師の平井先生です!

平井先生

平井先生と、池上さんは、「くまもとハートの会」といって、

日頃から、心肺蘇生法の普及活動に携わられており、

実は私も、

BLS (Basic Life Support/一次救命処置)ヘルスケアプロバイダーを取得した

のは、お二人をはじめ、くまもとハートの会の活動に影響を受けたからで、

24時間テレビなどのイベントで

「誰でもAEDは使える」 「救急車が来るまでの時間で救える命がある」と

AEDは誰でも使えます

AEDの使い方や、心肺蘇生法の普及活動を行っています!

 

 

では、内視鏡室の様子をご紹介致します!!

内視鏡室

 

 

内視鏡検査の前には、鎮静剤を注射します。

鎮静剤

 

内視鏡検査部門の特長として、

365日24時間体制で緊急内視鏡検査も行っており、

また、胃や食道大腸のESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)なども行われています。

 

 

撮影時は、

内視鏡検査

通常内視鏡検査でした。

胃

撮影にご協力頂き感謝します。

撮影

 

 

内視鏡技師、看護師、消化器内科医師も加わり検査されています。

チーム医療

 

チーム医療の現場を見ることができました。

チーム医療の現場

 

 

明日のブログでは、

熊本地域医療センターの看護部や、MRIなどの画像診断室、

超音波(エコー)検査室の様子などをご紹介しますよ!  おっ楽しみに♪

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん